夏なんです。

ノコギリクワガタ

家の中に入って来たカミキリムシを娘がゴキブリと勘違いして大騒ぎになったのが、ちょうど1年くらい前(「深夜に…」)。今度はクワガタだ。
[ 2017/07/11 22:52 ] Yokosuka/横須賀 | TB(0) | CM(2)

Googleカー_自動運転のじゃないよ_に遭遇!

ストリートビュー撮影車

先日オフィス間移動していたときのこと。前方に何か変なクルマが…。おっ、Googleカーじゃん!ストリートビュー撮影車だった。もちろん実物を見るのは初めて。しかも先行車。成田ナンバーなんだね。Googleカーといえばプリウスかと思ってたけど、スバル・インプレッサか(XVと区別がつかん)。新型のXV、いいよね。しばらく間隔を空けて追尾した。法定速度をきちっと守っている。赤信号で止まったのでスマホでパチリ。ん?ということは向こうも俺を撮っている訳?屋根の丸いのは全方位カメラなんで。俺と愛車のエクストレイル君、ストリートビューで世界デビューしちゃう?まずいっ、北の工作員にバレると…w。
[ 2017/07/05 20:50 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

ジュンとひみつのお話

ファンタジーの世界

最近、ますます更新の間隔が空いちゃって・・・。なかなか時間が取れませぬ。厳しい病を押して、ブログをアップし続けた故・小林麻央さん。正直、彼女が病に倒れる前は、その美貌で若い頃からチヤホヤされ、あげくに稀代のプレイボーイに騙されたな、と少し冷めて見ておりました。しかし、私も二人の母をガンで失い、特に実母も乳ガンだったため、彼女のブログの読者ではありませんでしたが、陰ながら完治とまではいかないまでもせめて寛解を祈っておりました。拙ブログとは比較にもなりませんが、最期まで間断なく情報を発信し続けたその強い意志と覚悟は壮絶なものだったと思います。しかし、特にBBCへの寄稿文は、極めてナチュラルに生きることの本質を彼女なりに語ってくれた人々の記憶に残る名文になりました(「色どり豊かな人生」)。成田屋ももう悪いことはできませんね。さて駄ブログの方です。だいぶ前の情報になりますが、「佐藤さとるの世界とコロボックル物語」で紹介したように先月の10日(土)、横須賀市立児童図書館主催による同企画展の中で、この2月に亡くなった童話作家・佐藤さとる氏の甥で、氏の代表作の一つである『ジュンとひみつの友だち』のモデル・佐藤潤氏の講演会『叔父 佐藤さとるとの思い出』があったので聴講しました。佐藤さとる氏の知られざる逸話や、『ジュンとひみつの友だち』の謎も解けて、非常に興味深く、楽しい時間を過ごせました。
[ 2017/07/02 16:46 ] Yokosuka/横須賀 | TB(1) | CM(0)

(速報)窓の外にはフィッツジェラルド

フィッツジェラルド

17日未明、伊豆下田沖でフィリピン船籍のコンテナ船と衝突事故を起こした米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルドがほんの数時間前、満身創痍で拙宅からよく見える横須賀港に入港した[1]。
[ 2017/06/17 22:19 ] Yokosuka/横須賀 | TB(0) | CM(0)

JOSEF, THE INDY CAR DRIVER

JOSEF, THE INDY CAR DRIVER

先月末、元F1ドライバー、佐藤琢磨がアジア人ドライバーとして初、インディ500(インディアナポリス500マイルレース)でチャンピオンの栄冠を手にした(もう40歳なんだね)。佐藤は2010年からインディカー・シリーズ(※2)に参戦し、2014年シーズン第3戦で日本人として初めてトップフォーミュラカー・レース(F1、インディ)での優勝を果たしている[1][2]。しかし、今回優勝を果たしたインディ500は、F1モナコGP、ル・マン24時間レースとともに世界三大レースといわれるインディカー・シリーズの中でも特別なレース(「F1のチャンピオン」参照)。昨年が100周年(開催は95回目)の記念レースだったので、インディ500史上、新世紀最初のウィナーとして日本人レーサーが名を刻んだ。米人記者が「日本人が勝ったのは不快」と人種差別的発言も飛び出して大騒ぎになったが[3]、それだけアメリカ人の魂ともいえるレースだということ。トランプを選んだ国なので、その程度の差別意識を陽に陰に抱く輩は珍しくない(言わせておけばよい)。一方で、実力を素直に認める国でもあるから、大袈裟に騒ぐほどのことではないと思う。そのヤンキー魂に火をつけるインディカー・レースの中で期待されている若いアメリカ人レーサーがいる。今回のインディ500では19位に終わった[2]ジョセフ・ニューガーデン(Josef Newgarden)がその人。ジョセフが子ども向けにインディカー・レースを解説する絵本“JOSEF, THE INDY CAR DRIVER”(Chris Workman・作、Josef Newgarden・協力、Apex Legends)が本日紹介するクルマ絵本。佐藤琢磨優勝ニュースの後、「インディ×絵本」でググったらこの絵本が見つかったのだ。

(※1)2014年から大手電気通信事業会社のベライゾン(Verizon)社が冠スポンサーになったため、現在の名称はベライゾン・インディカー・シリーズ[1]。

佐藤さとるの世界とコロボックル物語

だれも知らない小さな国 ふくろう文庫

この2月に亡くなったここ横須賀出身の児童文学者、佐藤さとる氏を偲んで、来月横須賀市立児童図書館で下記イベントが開催されます(2017年6月6日~11日)。パネル展に加え、彼の代表作、新版『わんぱく天国』の挿絵を描かれた岡本順氏の原画展や読み聞かせ・朗読会、そしてなんと、氏の隠れた名作、私も大好きな『ジュンとひみつの友だち』の主人公ジュンのモデル、佐藤先生の甥である佐藤潤氏の講演会など盛りだくさん(ミサオ姉さんのモデルは実在するのか?)。ご興味のある方は是非、横須賀まで遊びにお越し下さい。講演会『伯父 佐藤さとるの思い出』の参加申し込みは電話にて(横須賀市立児童図書館:046-825-4417)。先着順になります。
佐藤さとるの世界とコロボックル物語

※逗子の古本屋「古本イサドととら堂」さんでタイムリーにこんないい本見つけました。
[ 2017/05/22 22:34 ] Yokosuka/横須賀 | TB(0) | CM(2)

みっつの3

みっつの3
出典:http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00350013/index.html

連休中の子どもの日、妻方の祖母の葬儀参列のため、あの『GT roman』の沼津へ久しぶりに帰省した。酒を飲むかもしれない(呑むに決まっとる!)のと渋滞を避けるためJRを使った。この連休は多くの帰省客・レジャー客が渋滞に巻き込まれたと思うが、渋滞時に多い事故が追突だ。その追突事故防止に役立ちそうなのが佐賀県の実践する「みっつの3」運動。「みっつの3」って何?は後述するとして、なぜ佐賀県なのか?佐賀県は全国の中でも、この追突事故の発生率が突出しているのだという[1]。
[ 2017/05/17 21:37 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

プロパイロット

ProPILOTのHMI技術
出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1010705.html

先月エクストレイル君の車検だった。もう13万km超え。ここのところ仕事が忙しかったので車検切れギリギリの納車になってしまった。いつも仕事中、会社に近い販社にお願いしているので、会社~ディーラー間移動のための代車を借りている。今回はなんと新型セレナ、しかもプロパイロット仕様だった。
[ 2017/05/04 23:48 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

Bリーグ

横浜B・コルセアーズ

今日は息子とBリーグの公式戦を初めて観に行った。ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Japan Professional Basketball League、JPBL)が運営するトップリーグのB1、横浜B・コルセアーズのレギュラーシーズン・ホーム最終戦。自由席タダ券をもらっていたからだ。試合会場となったのは横浜・関内にある横浜文化体育館。日本のバスケはしばらく2つのトップリーグが並立し、いろいろゴタゴタがあった末、Jリーグを立ち上げた川淵三郎氏の尽力で昨年度新たに統合発足したBリーグ。正直バスケにはほとんど興味がなかった。世界市場でみれば実力は知れているし、ファン不在の過去の黒歴史を考えれば、観客もまばらかと思いきや、本日満員御礼。昼飯のんびり食ってたら、いい席獲れなかった。
[ 2017/05/03 23:33 ] sports/スポーツ | TB(0) | CM(0)

ジャズ漫画

ジャズ漫画

今村復興大臣が“東北”発言で辞任に追いやられた。
[ 2017/04/30 12:57 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(0)