我が家の秋

とうとう今年も師走である。1年が経つのは本当に早い。しかし、12月とは思えない陽気となった週末に葉山へと出かける。お気に入りのパン屋でパンを買い、一色で車をとめて散策。子供たちはどんぐりや色づいた落ち葉を拾う。その後、葉山地区にできたばかりのスタバでお茶をし、お昼を食べてまったりとした半日を過ごす。家に帰ると、娘が色紙とセロハンで落ち葉を作ると言い出す。どうせ2、3枚と思いきや、何十枚と大量に切り取った。何に使うのかと思っていたら、これらを午前中に拾った本物の落ち葉とどんぐりを混ぜて床に広げ始めた。弟と二人で広げた落ち葉を拾ってはばらまく。この繰り返し。このアイデアはなかなか楽しい。見た目にもきれいだ。我が家に秋がやって来た。私は前々から大量の落ち葉に埋もれてみたいと思っていたが、床に寝転んでいた私に、子供たちがこの落ち葉をかけてくれる。なんだか楽しい。子供は思いもつかないユニークな発想をする。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事