グルミットとショーン in my Kangoo

グルミットとショーン

我が家の緑缶の後席、娘のシートの前の小物入れにはグルミットとショーンが仲良く並んでいる。見ていて楽しいグルミットとショーン、イギリスのクレイアニメ「ウォレスとグルミット」に登場する人気キャラクターである。クレイアニメとは、クレイ(粘土)でできたキャラクター達を少しずつ移動させながら気の遠くなるほどの時間をかけてコマ撮り撮影した作品(CGとは違ってやはり手作りの暖かさがあります)。カングー乗りはご存知の方が多いと思うが、「ウォレスとグルミット」は、フランス本国ではカングーのマスコットキャラクターとしてCMにも登場する[1]。英国のキャラクターをフランス車に使うとはちょっと意外な気もするが、ブランドイメージとしてはマッチするのであろう。

ショーンのシートベルトストッパー
ショーンのシートベルトストッパー

このグルミットとショーンは、もともと子供のシートベルトストッパーとして購入したものだ。小さい子供はシートベルトで身体を締め付けられるのをきらう。シートベルトのテンションを抑えるために、少しベルトを緩めたところで、タング(肩部の折り返し固定点の金具)部分でグルミット(orショーン)をストッパーとして利用する。もちろん、シートベルトの本来の機能を損なわないために、ベルトへの噛み合いは緩く、衝突の衝撃等で強く引っ張られると、ストッパーが解除する構造になっている。ただ、このストッパーがすぐはずれるので、あまり要求機能は満たさなかった。結局今は車内の装飾品として使っている。

ちなみに購入元は確かこのサイトであったが、今は商品ラインナップにない。ちなみに、ここの通販では現在でも買えるようです(やはり中国製だったかあ)。

Wallace and Gromit CM1

Wallace and Gromit CM2

これを購入したとき(2、3年前)は、「ウォレスとグルミット」がカングーキャラクターだとは知らなかった。後にネット上で知ったときには、偶然とはいえ何かの強い縁を感じたものだ。CMにはいくつかのバージョンがあるようだ。また、本国では「ウォレスとグルミット」仕様車もあるとのこと。

Wallace and Gromit
Wallace and Gromit

「ウォレスとグルミット」(Wallace and Gromit) は、イギリスにあるアードマン・アニメーションズのニック・パーク(Nick Park)が制作している。主人公はとぼけた発明家ウォレスと、しっかり者の犬のグルミット。ニック・パークの映画は、’90年の「リップ・シンク」、’94年の「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!」、’96年の「ウォレスとグルミット 危機一髪!」とアカデミー賞を三作受賞している[2][3]。

Shaun the Sheep
Shaun the Sheep

ショーンは何でも食べる大食漢の羊で「ウォレスとグルミット 危機一髪!」に登場、メインキャラクターを務めるTVアニメ「ひつじのショーン」(Shaun the Sheep) もある。私は「ウォレスとグルミット」の映画作品を観たことがないのだが、「ひつじのショーン」は今年の4月から7月までNHK教育テレビで放送され、家族で観ていた。ちなみに相棒の犬はグルミットではない。ビッツァーという牧羊犬[4]。

スポンジ・ボブ
スポンジ・ボブ

イギリスらしい結構ブラックな作品で家族全員が大変気に入っていたのだが、あっという間に終わってしまった。その後、同じ枠で放送された「スポンジ・ボブ」は予想に反して、アメリカンなナンセンスギャグがなかなかであった。こちらも我が家の日曜夕食時の定番アニメとなった。ボブのTシャツを着た子供をよく見かけるようになり(アメリカに近い横浜・横須賀エリアだけだったのか?)、ブーム到来かと思われたが、こちらもあえなく終了。後枠で放送開始となった「シルクロード少年ユート」が曲者。タイムトラベルもので、これまでの家族を団欒とさせる二作品と毛色が異なり、夫婦二人は全く意味不明でついていけず。ところが子供たちは釘付けとなって見ている。やはり明らかに人種が違うのだ。

ニック・パークの作品にはエンスーな車も登場する。上記「ウォレスとグルミット」の画像の車はMINIの高級車ライレー・エルフMk-Ⅲ、「ひつじのショーン」の画像の車はランドローバー・シリーズⅡだ。パーク氏は高級車好きのようである。

さて、ひつじのショーンとの再会を期待しながら、今日も私はグルミットとショーンと一緒に緑缶と走っている。



[参考・引用]
[1]http://www.kangoo.renault.fr/
[2]ウォレスとグルミット オフィシャルサイト、
http://www.sonymusic.co.jp/MoreInfo/Chekila/wandg/
[3]ウォレスとグルミット、Wikipedia、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88
[4]ひつじのショーン、Wikipedia、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A4%E3%81%98%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

ウォレスとグルミット コンプリートDVDボックス (完全限定生産)ウォレスとグルミット コンプリートDVDボックス (完全限定生産)
(2006/03/01)
ニック・パーククリストファー・サドラー

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2007/10/20 15:46 ] Kangoo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/81-f6703c7c