笑顔のまんま

きのう、先日胃の内視鏡検査で見つかったポリープの結果を聞きに病院へ行ったんだ。結論から言うと良性。胃底腺ポリープって言われたかな。これがあると胃ガンにはまずならないんだって。だから「幸せポリープ」って言うらしい。

昨年、勤務先の健康診断でABC検査ってのを初めて受けた。血液検査で胃ガンのリスクがわかるらしい。で、判定はD。なんでも胃ガンの原因とも言われるピロリ菌すらも住みつけないくらい厳しい環境の胃らしい、俺のは。胃ガンのリスクが極めて高い体質なので速やかに内視鏡検査を受けるよう、産業医から“脅かされて”いたんだ。こういう検査結果や再検指示もけっこうストレスになるんだよね。

でも、去年の前半は福岡の親父が倒れて入院し、横須賀と九州を行ったり来たり。親父の状態が少し落ち着いた後半は、仕事がどんどん忙しくなって、先生の紹介状も約1年放っておいた。不摂生と疲労とストレスの連続だったから体調も全く優れず。そうなると本当に自分はガンじゃないかとだんだん笑顔もなくなり、検査に行くのも怖くなった。平尾誠二さんや小林麻央さんのこともあったしね。

そして最近、ようやく重い腰を上げて、以前お世話になったクリニックに検査を受けに行った。4、5年前にも胃のレントゲン(あのイヤなバリウムね)で異常が見つかり、この病院で胃カメラを飲んでいたからだ。それまでも別な病院で数回胃カメラは経験していたが、先生も匙を投げるくらい胃カメラ拒絶症だった。いろいろ調べた結果、評判良さげな横須賀市内のクリニックを見つけて検査を受けたのだが、本当に楽だった。ベッドに横になり、軽い麻酔を注入されると、その瞬間から記憶がない。気が付けば30分ほど寝ていて、すでに検査は終わっていた。痛みも違和感も何もない。改めて自分の体内画像を見せられたのだが、この時の診断結果は、確かびらん性の胃炎ということだった。かなり胃の中は荒れているとけど心配するほどの状態ではないと。そして今回、同じように楽チンな検査の結果を聞くと(説明も丁寧)、年相応の老化は見られるものの、以前認められたびらんも消え、胃の状態は良好とのことだった。ただ一箇所、小さなポリープが見つかったので組織を採取し、病理検査に送られていたという訳。

とりあえず胃の方は問題なかったが、今年の健康診断の結果はまだ出ていないし、別な項目で再検査と言われるかもしれない。55ともなれば、もう肉体的にはかなりポンコツだ。毎日、身体のどこかが痛い。ガンだけではない、心肺機能、その他内臓や脳の疾患リスクも歳を重ねるごとに大きくなる。しかも、長時間のクルマ通勤も含め、ストレス過多の毎日だと、以前に比べて『死』というものを明らかに意識するようになる。

社会人になってからの時間、あと30年くらいを今後生き抜くことは、極めてゼロに近いだろう。ここで死んだら後悔ばかり残るなあとか、そうならないよう俺は何をしておくべきなのかとか。集めたクルマの絵本、どうなるんやろかw。健康だけでない、自然災害(若い頃を過ごした福岡や熊本で災害が続くのを見ると辛い)やテロ、戦争など別のリスクも間違いなく高くなってきたよね。アリの心配までせんとあかんようになった。

毎日、命あることに感謝するとか、昔は考えもしなかった。これが歳をとるということなんだろうか。今回の結果はOKでも完全健康体って訳じゃないし、死ぬときゃ死ぬんだ、生ける者は全て。だから、生きてるときゃ全力で生きるしかないんだよな。家族のため、志半ばで亡くなった昔の友人たちの分も、そして自分のためにも。

ちょっと色々考える機会を与えてくれた真夏の検査でした。そういう意味で“幸せのポリープ”だったのかも。


スポンサーサイト


コメント

  1. SDTM | /ZyVyp1I

    いや~60になってから

    ☆ 筋肉が弱ってきた性か。両肩、左前腕、左下腿、腰と痛みと痺れが出て
       きて、ちょっと普段の生活に影響が出ています。まあ、痛みにも慣れて
       付き合い方を勉強したかなと思っています。磨耗しないように付き合って
      以下ないとね。でも体を動かさないと悪循環になるので、ある意味「鞭打って」
      います。
      8月に空OKでもしますかね。気分一掃!

    ( 22:39 [Edit] )

  2. papayoyo | -

    Re: いや~60になってから

    私まだまだ修行が足りませぬようで。
    先輩、空OK、是非お供させていただきます。
    笑顔のまんま、歌いたいと思います。

    ( 22:19 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks

横浜そごう裏手 遊覧船船着場周辺パノラマ 2017.JUL ( 22:41 )

☆ 横浜そごう裏手 遊覧船船着場周辺パノラマ 2017.JUL 夏の日差しですね。青空と白い雲、、高層ビルとウォーターフロントを 写してきました。 右側、NISSANギャラリーが垣間見れます。 D40の自動フォーカスでのピント表示が旨く機能しなくなっている。 撮影してみると自動フォーカスは機能している。2回ほど制御系チップを 交換しているので、そろそろ退役を考えなくてはいけないかもし...



最近の記事