佐藤さとるの世界とコロボックル物語

だれも知らない小さな国 ふくろう文庫

この2月に亡くなったここ横須賀出身の児童文学者、佐藤さとる氏を偲んで、来月横須賀市立児童図書館で下記イベントが開催されます(2017年6月6日~11日)。パネル展に加え、彼の代表作、新版『わんぱく天国』の挿絵を描かれた岡本順氏の原画展や読み聞かせ・朗読会、そしてなんと、氏の隠れた名作、私も大好きな『ジュンとひみつの友だち』の主人公ジュンのモデル、佐藤先生の甥である佐藤潤氏の講演会など盛りだくさん(ミサオ姉さんのモデルは実在するのか?)。ご興味のある方は是非、横須賀まで遊びにお越し下さい。講演会『伯父 佐藤さとるの思い出』の参加申し込みは電話にて(横須賀市立児童図書館:046-825-4417)。先着順になります。
佐藤さとるの世界とコロボックル物語

※逗子の古本屋「古本イサドととら堂」さんでタイムリーにこんないい本見つけました。
スポンサーサイト
[ 2017/05/22 22:34 ] Yokosuka/横須賀 | TB(0) | CM(2)

だれも知らない小さな国

最終日の本日、表題の場所にお邪魔してきました。

運よくジュンさんのお話を聞かせていただくことができ非常にラッキーでした。

また、会の最後に個人的にジュンさんから 小さな秘密の話を伺うことができ、今日がとても意味のある日になりました。
素敵な会を教えていただきありがとうございます。

こっそり会場にお姿を探したのはナイショです(笑)
[ 2017/06/11 17:13 ] [ 編集 ]

Re: だれも知らない小さな国

和田さん、こんばんは。
最終日も佐藤潤さんいらしたのですね。
私は昨日のジュンさんの講演会に参加しておりました。非常に興味深いお話と貴重な資料も拝見できて、楽しかったです。
講演後も熱心な参加者の方と長時間お話をされていて、私は入るスキマがなかったので、残念ながら直接お話しをできずに所用で帰りましたが、また機会があるのではないかと思っています。
貴兄のことは、港文堂、うみべのえほんやから”出没”の話を伺っております。いろいろ大変なお仕事のようですが、同じ横須賀ですし、近いうちに是非杯を交わしたいと思っとりますw。
[ 2017/06/11 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/764-93adbb1b