イヤな予感

イヤな予感

年末にテレビが壊れ、20年使った冷蔵庫もダメになって買い替えた。さらに先日、会社帰りに守衛さんからヘッドライト切れているよと言われ交換した。

ランプのデザイン
俺、フィラメント球のプロダクトデザインって好きなんだ。(壊れたハロゲンH4バルブ)

ハロゲンバルブのロービーム側のフィラメントが断線していた訳だが(「自動車の明かりの未来」参照)、ディーラーに持って行ったら、リアのナンバープレート灯も切れていることがわかりこちらも交換。その帰り途、スタンドで給油したら、満タンにしたものの燃料計のインジケーターがFullから4目盛も少ない。航続可能距離の表示も400kmちょい。普段なら満タンで600km後半から700km台なのだ。実は前回給油時(別のスタンドで)も2目盛ほど少なかったのだけど自然と戻った。今回も帰宅する頃までには1つまで、航続可能距離も走っているうちに妥当な数字に徐々に回復するという異常な動きを示した。こりゃ燃料計の故障だね。これが逆だと非常に困る。まだ125,000kmを越えた程度。30万は走るつもりでいるんだ。テレビに冷蔵庫、今度はクルマか。いずれも生活必需品なのでダメになれば買い替えるしかない。でもいずれも高額商品。年末も痛い出費だった。働けど働けど給料は上がらず、教育費もかかる時期である。一つ家電が壊れると連続して他も壊れるというのはマーフィーの法則だが、年初からイヤな予感がする。北米のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)のニュースでも話題になっていたが(「家電化」する自動車−車と電機が相次ぎ連携、主導権争い激化)、クルマも確実に家電化しているからね。

おかしなインジケーター
今朝は正常な燃料計
頼むから壊れんといてくれっ~!
頼むから壊れんといてくれ~っ!



ヘッドライトにも感情が備わる未来のクルマ
スポンサーサイト
[ 2017/01/14 09:17 ] X-Trail | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/741-3b89240e