挑戦は終わらない

挑戦は終わらない
出典:http://blog.zaq.ne.jp/achikochitei/article/9936/

平尾誠二が亡くなった。昨年盛り上がったW杯の際、一番大喜びしているはずの平尾さんをメディアで見かけることが全くなかった。おかしいなとは思っていた。まさか闘病生活を送っていたとは想像もしなかった。南ア戦の歴史的勝利、来る2019年日本開催のW杯開会式を誰よりもあの屈託のない笑顔で喜びたかったであろう。彼の無念、いかほどのものだったか。最近急激に言うことをきかなくなったガタガタの身体に、自分自身歳をとる辛さや健康の不安を感じていただけに、私と同学年のスーパーヒーローの死はかなりショックだった。私のラグビー経験は高校の体育の授業程度だが、野球の秋山幸二やノーベル賞の山中伸弥先生とともに僕ら同学年の憧れ、誇りの人であった。カッコ良すぎるあの容姿に加え、選手時代司令塔としてファンを魅了した華麗なステップ、引退後もマネージャーとして培った彼の組織理論・哲学に見られるクレバーな頭脳。男も惚れる人間力、ナイスガイの理想像。山中先生も平尾誠二に憧れて学生時代にラグビーを始めたのだという。2014年、平尾誠二とそのノーベル賞を受賞したばかりの山中伸弥が新春対談をした。神戸新聞が企画したその対談のタイトルは「挑戦は終わらない」。山中教授も病を治す挑戦を続ける人だけに、友の訃報を人一倍悲しんでいるのは想像に難くないが、彼の使命感にさらに火が付いたのではないか。平尾誠二の挑戦はノーサイドとなってしまったが、頼もしい後輩たちがその意志を引き継いでくれるだろう。二人の対談の動画が神戸新聞ホームページで視聴できる(消さないで)。今宵はゆっくりこの男の語りを傾聴することにする。合掌。

平尾氏と山中教授 ラグビー縁で対談、神戸新聞NEXT
(上)http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/movie/new/201610/0009597851.shtml
(下)http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/movie/new/201610/0009597849.shtml

(平尾誠二の動画でユーミンの“no side”、YouTubeで聴けねえかなあ…)
⇒聴けた。やべえ、泣きそう…https://www.youtube.com/watch?v=i-YFGfAFKC0

[2016.10.27追記]
これまた平尾と同学年、彼をずっと追い続けた宮崎俊哉氏の渾身の追悼記事。「ミスター・ラグビー」のスポーツ哲学、そして彼が日本のラグビーでやりたかったことがよくわかる。その成果を見ぬまま旅立たれたことは本当に残念だ。
ラグビー平尾誠二が25年前に語った「子どもたちに伝えたいこと」
スポンサーサイト
[ 2016/10/21 23:24 ] sports/スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/723-baeeda4a