CHE・R・RY

昨日、全国に先駆けて故郷・福岡でソメイヨシノの開花が発表されました。

父の介護帰省から、ただいま帰宅。退院後の生活環境について散々議論しましたが、私と父の意見は平行線のまま。入院先でのリハビリ治療継続をお願いして1か月後の回復度合いを見てから結論を出そうと、一時休戦となりました。疲れた心を癒して欲しいと、実家の近所のサクラも開いていないか早朝町内を散歩してきました。頑固な昭和ヒト桁世代のように、まだ固いつぼみのままです。

開花はまだか

福岡天神でストリート・ミュージシャンをやっていたYUIさんは、博多の桜を見ながら“CHE・R・RY”を作ったのでしょうか。この曲、私も大好きです。自分の部屋からピンク色に染まったこの桜を眺めながら、女の子との恋愛を夢想していた悲しい男子高生時代を思い出しました。



なんと博多弁でCHE・R・RYを口ずさむYUIさん



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事