クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

youtaのバッグ  

youta Y64

通勤用の新しいバッグを買った。これまではリュックを使っていたが、バックストラップの根元の部分が両方とも千切れ始めたからだ。その前のメッセンジャーバッグもハンドル部分が千切れた。基本クルマ通勤なので、それほどバッグに負担がかかっていたとも思えないが、会社がコスト優先で今どきのビジネスツールとしてあり得ないようなぶ厚く重いモバイルPCを支給しているので、日々のストレスがバッグに蓄積されたということか。ということで今回はより堅牢で、年相応に落ち着きのあるバッグにしようと情報収集を始めた。リュック型で背負える機能は捨てがたいので、バリスティックナイロン素材の3WAYタイプに絞って探したのだがなかなか気に入ったものが見つからない。そうだ、以前にちょっと面白いボディバッグを購入した店を調べてみようとチェックしたのが今回紹介するyouta(ヨータ)というブランドである。

youta body bag
youtaボディバッグY55(youtaサイトより)

数年前に購入したボディバッグY55。一般的なボディバッグは容量が小さいので、本などを入れられる少し大きめのものはないかと探していたときに、このブランドのサイトを発見した。左右非対称なベースのカタチも面白かったが、フックの連結でいろいろな形態にアレンジできる点も目を引いた。これならちょっと荷物が多くなってもボンサックスタイルからショルダースタイルにも変えられるし、合皮なので雨にも強い。値段も手頃だったので手に入れ、ちょっとした外出には必ず持ち歩くほど重宝している。ショルダーベルトが細めなので、荷物が増えたときに肩へ食い込むことが気になる点かな。でも先日このバッグで会社の飲み会に出かけたら、若い連中に「それカッコいいですね」と言われてちょっと気分が良くなった。

youta Y7 その1 youta Y7 その2
シックなデザインが素敵なyoutaダレスリュックY7(youtaサイトより)

そこでこのブランドのビジネスバッグを探してみると、ダレスバッグが私に刺さった。ダレスバッグというと大人の高級ビジネス鞄というイメージがあるが、なんとバックストラップも付いてカジュアルなリュックタイプにもなる3WAYで、少し値段は張るものの求めていた条件に合致する。ダレスバッグ特有の口がぱかっと開く方式も荷物の出し入れがしやすく機能的だ。何よりもyoutaの特長である手編みのイントレがちょっとした遊び心のあるアクセントになったシンプルなデザインとカラーバリエーションが良い。A4のノートPCが入るMサイズ(Y7)とB4ノートが収納できるLサイズ(Y2)が候補になったが、写真だけでは実際のサイズ感が掴めない。ちょうど東京出張が入ったので、出張帰りに人形町にある実店舗に行ってみることにした。

換えのバッグがなかったので前述のY55にパンパンに荷物を詰め込んで出かける。下町風情の残る通りに面して、控えめな小さな店舗はあった。中に入ると目移りするくらい素敵な鞄が一杯。店長さんにお願いして真っ先にダレスバッグを見せてもらう。ダレスバッグはリュックタイプで背負うとやはりMサイズの方がしっくりくる。カラーもネイビーが写真よりも色が深くいい感じ。根が貧乏性なので大は小を兼ねるとLサイズも捨てがたい。「Mサイズくらいにして荷物を減らすことも大切です」と言われた店長さんのアドバイスにも納得。せっかく来たので他の鞄もじっくり見せてもらった。そこで目に止まったのがビジネストートY64モデル。展示されていたのはワインカラーだったが、デザインも素敵だった。リュックタイプにはならないものの、収納が3つに分かれているのが良い。何でも放り込めるダレスの大口も魅力的なのだが、ごちゃごちゃに詰め込んでしまう自分には、このように荷物の整理がしやすいようポケットが分かれていた方が良いのかもしれないと思った。

その場では決めきれず、カタログを貰って自宅に帰ってからゆっくり検討することにした。しかし、店舗で実物を直接見て、触れられたのは収穫である。悩んだ結果、注文したのはビジネストートY64のオリーブ。黒・茶系よりもカジュアルだし、愛車エクストレイル君の車体色にも似合う(実は在庫が残りわずかで、カラーの選択が限られていたのだ)。決め手はポケットが3つあるのでアイテム別に仕分けられるし、価格もダレスバッグに比べ1万ほど安いこと。車通勤ならばリュックタイプに拘る必要もない。電車通勤や出張が多ければダレスリュックだったかな。

youta Y64 その1youta Y64 その3
youta Y64 その2
付属のベルトの付け替えでバッグの表情が変わってくるモデルY64
youta Y64 その5
最近の関心事、自動運転と人工知能のテキストとサン=テクジュペリの『夜間飛行』を入れて

今週初めにはバッグが届き、さっそく毎日の通勤に使っている。期待値どおりの高級感と質感。色も文句なし。3ポケッツも使いやすい。店長に伺った話だと、デザイン企画はyoutaで行い、製造は兵庫県豊岡の工房に発注しているそうだ。大手バッグメーカーにも納品している工房なので納品先の生産基準をクリアする品質は間違いないとのこと。とはいっても、完璧な製品なんて無い訳でいずれ不具合も出てくるかもしれない。しかしyoutaではレビューを書けば6ヶ月の品質保証を受けられるし、リペアサービスも充実している。修理をして長く使って下さいということだろう。レビューでのマイナス評価もきちんとフィードバックされて、モデルの更新ごとに改善がなされているようだ。そういうマジメな企業姿勢もこのブランドを気に入っている理由だ。リピーターが多く認められるのもその表れだろう。youtaの企業理念”one for you”に従ってハンドル色などカスタムオーダーもできるので、自分だけのオリジナル鞄が欲しい方にはお薦めである。新しい鞄に合うyoutaのペンケースも欲しくなった。

youtaカタログ
youtaの回しもんじゃないが、可能なら一度実店舗に行ってみることをお勧めする。新しい鞄で生活を変えたくなるよ!

お守り
古いバッグの中身を整理していて出てきた。息子が幼稚園の時、父の日に作ってくれたお守り。これは新しいバッグに入れ直した。

[参考・引用]
[1]雨の日にも持てるオシャレなレザーバッグはyoutaでしょ!、ビジネスバッグ.biz、2015年9月9日、
http://ビジネスバッグ.biz/1%E4%B8%87%E5%86%86%E4%BB%A5%E5%86%85/%E9%9B%A8%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AFyouta/

スポンサーサイト

Posted on 2015/11/29 Sun. 09:47 [edit]

category: favorites/MONO

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/647-c1c3e77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク