クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

安針塚  

安針塚?!
出典:http://blog-imgs-78-origin.fc2.com/h/i/t/hitthenews/fc2blog_20150618230715a02.jpg

今週のNHK「LIFE」を観ていると(昭和のおじさんはコント番組が好きなのだ)、ゲストの竹中直人が「ギターの霊」ってコントをやっていた。

「ギターの霊」その1

ギターを背負った怪しい男(竹中)が「ギターの霊にとり憑かれているかもしれない…」と霊媒師(内村)の元へやって来るという設定。この明らかにギターを背負っている男に霊媒師は「ギター背負ってますよね?」と確認する。男は「何も背負ってない!」と言い張るお決まりのプロット。で、仕方なく除霊を行うのだが、ついにはギターで弾き語りを始める(もちろんギターは弾いてないの一点張り)。と、突然男が“最近 私は 京浜急行の~♪“と歌い始めるではないか。「んっ?」と思って聴いていると引き続き、”安針塚に越してきた~♪“。「ええええーっ!」と仰け反る私。

「ギターの霊」その2

そう、安針塚は私のホーム。京浜急行の中で一日平均乗降者数が最も少ない駅のある超マイナーなこの地名が何でまた?安針塚に越してからギターの霊にとり憑かれたとも聞こえるので、俺の五十肩はギターの霊のせいだったのか…。

ほとんど無名に近い地名だし、確かになーんにもない土地なんだが、

・海と山に囲まれた静かで暮らしやすい街(我が家は夏でも風が良く通ります)

GW帰還2
自宅から見た空母ジョージ・ワシントン(2011年8月25日撮影)

・海上自衛隊横須賀地方総監部(まあ平たく言えば日本海軍横須賀基地ね)の最寄駅で、自宅からは対岸の米海軍横須賀基地もよく見える軍事スパイの拠点にもなり得る街(ご近所には自衛隊員も多く、同じマンションには米軍将校も住まう。恐らく不穏分子がいないか住民監視の目的もあるのでは…)

南極観測船新旧「しらせ」揃い踏み
南極観測船新旧「しらせ」揃い踏み(2009年7月13日撮影)
ヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」
ヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」、散歩がてらにパチリ(2015年5月3日撮影)

・それゆえに自衛隊の南極観測船「しらせ」もヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」も、最近まで配備されていた米海軍の原子力空母「ジョージ・ワシントン」も自宅リビングの窓越しに拝められるミリタリーオタク垂涎の街

・裏山にある塚山公園には、かつて三浦半島一円を治めた青い目のサムライ、安針塚の鎮守様、三浦按針(ウィリアム・アダムス)夫妻の供養塔がある街

・旧日本海軍機関学校教官として横須賀の地にも居を構えていた芥川龍之介の短編「蜜柑」の舞台にもなっていて、海側の吉倉公園には文学碑もある街

「わんぱく天国」初版本
「わんぱく天国」初版本

・日本のファンタジー童話の第一人者、佐藤さとるの代表作「わんぱく天国」の舞台で、其処ここにコロボックルが出てきそうな雰囲気を持つ街

・横浜DeNAベイスターズのファーム総合練習場があり、若手の成長を見つめるディープなサポーターが時折出没する街

とちょっとミステリアスで軍事、歴史、文学、野球のコアなファンにはたまらないかも。私の愛すべき安針塚。
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/20 Sat. 13:07 [edit]

category: Yokosuka/横須賀

tb: 0   cm: 4

コメント

安針塚

竹中直人さんは 横浜市南区生まれで、私の遠い親戚です、そして私の父は安針塚生まれです。竹中さんは京急に乗って通学してたかも。

URL | ジュンひみ #kkD/usps
2016/03/07 11:10 | edit

Re: 安針塚

ジュンひみさん
これはこれは、ディープな情報ありがとうございます!
今訳あって実家の福岡に帰省していますが、
按針塚は第2のホームだと思っています。
また遊びに来てください。

URL | papayoyo #-
2016/03/07 20:55 | edit

安針塚

☆ お久しぶりです。
  実は、異動になり、川崎勤務から武蔵野市勤務になって
  業務もかなり変り、60歳前ではありますが、気合を入れて
  新業務の勉強中です。詳しいことはまた別途。

  川崎勤務でなくなった事で、貨物列車を毎日見ることが
  出来なくなったのが一番痛いです。(笑)
  また、横須賀へ行き難くなりました。(爆笑)
  今、BLOGで「艦船模型」の記事を掲載中ですが、
  職場の先輩が三崎口に住んでおり、毎年訪問しておりました。
  今回の異動が決まったので、3月にお休みを頂き、平日お邪魔
  してきた次第です。
  勿論、横須賀港や京急撮り鉄と3つの鳥を追う、なんとも
  セコイ叔父さんの1日でした。追々、記事にしたいと思っています。

  安針塚の記事も若干御座いまして、Websiteに登録させて頂いています。
  ご覧になっていると思いますが、こんな記事も御座います。
  今回フォローしている記事にマッチングしているかなと、、

  http://blog.goo.ne.jp/sdtm/e/24f41f32644ab89970a7420093130ab2

URL | SDTM #/ZyVyp1I
2016/04/10 05:15 | edit

Re: 安針塚

SDTMさん
こちらこそお久しぶりです。
異動はいくつになってもしんどいですよね。特にある程度年齢を超えてから仕事の内容が変わるというのもご苦労よくわかります。でもまた新しい経験が増え、チャレンジできる機会を得たと気持ちを切り替えて頑張って下さい!
私も勤務地が車で2時間の場所になってから9年、髪の毛が真っ白になりました(他の要因もあるのですが…)。私自身の異動はありませんでしたが、部署のTOPが変わったので仕事のやり方が大きく変わりそうです。
父の方も4月中には退院の見込みなので、今後の方向性を決め、その準備もしなければなりません。こちらもこちらで気の重くなる作業ですが、実子としては当然のこと。今まで親不孝してきた分のツケかもしれません。近々また帰省します。
福岡生活も気晴らしにあちこち散策していますし、旧車好きの方には興味あるネタもありますのでそのうち紹介します。
お互い笑って乗り越えましょう!

その全ての生活基点は、もはやその生まれ育った福岡ではなくなり、ここ横須賀となりました。横須賀、大好きです。
軍艦ネタは時々興味深く拝見していました。さすが旧海軍軍人のお父上をお持ちの方(でしたかね)ならではです。私も小・中学の頃はタミヤのドイツ陸軍ものにハマっていまして、模型屋では軍艦の完成品も良く眺めていました。赤城や信濃の航空母艦を作ってみたかったです。実家に以前かつて軍国少年だった父にプレゼントした三笠のペパクラが手つかずで残っていましたので、どうせ作らないでしょうからそのうちチャレンジしたいですね。
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/blog-entry-287.html
ご紹介いただいた高台からの風景、いつも散歩する道からの景色とちと違うような。別の知らないルートがあるのかな?

URL | papayoyo #-
2016/04/10 08:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/606-fd8367c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク