クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

fifteen  

Taylor Swift_fifteen

新年度が始まって毎日が慌ただしい。花粉症の症状もようやく落ち着き、何とかマトモな思考が出来るようになって来た(五十肩は緩やかに改善ってとこかな)。受験に合格した喜びもつかの間、春休みに大量の宿題が出て毎日憂鬱な顔をしていた娘も入学式を終え、いよいよ高校生活が始まった。入る部活もだいだい決まり、今が一番楽しい時間のようである。そんな彼女のお気に入りのミュージシャン、カーナビのメディアに入れていた娘の選曲の中からテイラー・スイフト(Taylor Swift)をたまたま聴いて以来、最近年甲斐もなく通勤時の車中で流すようになった。

世のお父さんはほとんど「誰?」だと思う。若い女性を中心にカリスマ的な人気を誇るシンガーソングライター。彼女のスタイルを真似する女の子を「テイラー女子」と言うのだそうだが、その容姿(身の丈180cmのスーパーモデル並)とセンスで女子たちを魅了するファッションリーダーでもある[1]。娘が聴いていなければ全く接点もなかっただろうけど、そのアコースティックなメロディと歌声は五十過ぎのおっさんにも何だか懐かしい。

Olivia Newton John
ボクが中学生の頃のアイドル、オリビア姐さん

ジャンルで言うとカントリー・ミュージック。というか、私が中学生の頃にも流行ったカントリーとポップスのクロスオーバーといって良い。僕もジョン・デンヴァ―やオリビア・ニュートン・ジョン、リンダ・ロンシュタットなんかがお気に入りだったから時代は繰り返すのだなあと思う。“You Belong With Me”という曲はラジオで聴いたことがあった。明るくポップなメロディは、カントリーレジェンド、ドリー・パートンの”9 to 5”を彷彿させる。テイラーがドリーの曲を良く聴いていたというのも頷ける。

テイラー・スイフトの作品の中でも特に“fifteen”という曲が気に入っている。“You Belong With Me”とは打って変わってしっとりと聴かせる、なかなか表現豊かなアーティストだ。経験を積んだ大人の女性が、高校生になりたての自分のふわっふわした乙女心を懐かしむように歌ったもので、まさに我がアホ娘はその15にして新女子高校生。この歌詞はそんな年頃の娘を持つ親にとって、これからの恐怖の未来を綴っている[2]。

'cause when you're fifteen and somebody tell you they love you
だって15歳の時って、誰かに好きって言われたら

You're gonna believe them
そのまま信じちゃったりするでしょ?

And then you're on your very first date and hes got a car
それから初めてのデートも経験するわよ、車を持ってる彼とね

And you're feeling like flying
空を飛んでるみたいな気持ちなの

高校生のクソガキがクルマでデートなんていかにもアメリカだが、野郎の考えていることは何処の国でも同じこと。父さん、これから夜も寝られなくなってしまうぞ。“Try and stay out of everybody's way(あんまり目立ちすぎないようにって気をつける)”の歌詞のように、クラスメートたちはまだお互いを探り合っているようだが、是非良い友人に出会って欲しい。

ところで2015年度国家予算も新年度になってやっと成立したらしい。過去最大の96兆3,420億円。税収は54兆5,250億円を見込んでいるらしいが、また40兆強の借金が増えた[3]。債務残高も一千兆円以上に膨らんでいる国の台所事情も十分ご承知のはずの未亡人代議士(亭主は財務大臣や金融担当大臣を歴任したのだからね)が妻子ある同業議員と路上チューだとか、国会をズル休みして男と戯れる新人議員だとか、失礼だが彼女たちはまだ15の頃のJK気分が抜け切っておられないようだ。恋をするなとは言わないけれど、彼等にも多額の税金が投入されているという自覚が無さ過ぎる。つまりは幼稚なのだ。男性の代議士もかなり酷いレベルだが、こんなんじゃ現在促進を図ろうとしている女性の地位向上の政策も冗談にしか聞こえなくなる。



[参考・引用]
[1]テイラー・スウィフトになりたい“テイラー女子”が急増 グッドガールな着こなしを解剖、モデルプレス、2014年6月2日、
http://mdpr.jp/international/detail/1370185
[2]15 Fifteen Taylor Swift 日本語歌詞 和訳、ティモシーDiary、2011年8月11日、
http://ameblo.jp/moai0920/entry-10982722726.html
[3]15年度予算成立、過去最大96兆3420億円、読売新聞、2015年4月9日、
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150409-OYT1T50068.html
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/16 Thu. 22:06 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/593-292cc9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク