マヨわず合格するバイ

三連休は久々に私一人で帰省をした。

西鉄福岡駅

我が故郷福岡。

帰省の目的

目的はこれ。大宰府天満宮詣でだ。

最初の受験まで一ヶ月を切った今年高校受験の娘の合格祈願である。独居老人の父の様子を伺うという目的もある。その父もかわいい孫のためと一緒に来てくれた。

高速を走る西鉄路線バス
高速を走る西鉄路線バス[1]

土曜日、朝7:20の便で羽田から福岡空港(板付)へ。横須賀の自宅からは京急で羽田へ、板付からは地下鉄で福岡市内の実家へとアクセスが良いので、5時半に自宅を出てからドアtoドアで約5時間。スマホがあればeチケットで飛行機の搭乗券も不要だし、PASMOは福岡の公共交通機関でも使えるので誠に便利になった。少し休憩をして12時に実家を出て大宰府へと向かう。まずは近所のバス停から父が便利だと言う西鉄バスに乗って市の中心街、天神へ。スマホでSmartNewsを読んでいると、たまたま「福岡の路線バスには特快や急行がある」という記事が出ていた。この記事にも書かれているように、西鉄の路線バスは高速道路(正確には自動車専用道路の福岡都市高速)を使う便がある。我々が搭乗したのもこの都市高速経由。実家の傍にランプがあるのですぐに高速道へINする。博多湾を眺めながら天神まではわずか15分だ。

博多うどんにかしわ飯
博多うどんにかしわ飯
ネギはたっぷりが博多流
トッピング自由のネギはたっぷりが博多流

昼飯は博多のソウルフード「うどん」と「かしわ(鳥)飯」にする。トッピングは牛蒡天。「孤独のグルメ」で松重君が旨そうに食していたのを見て、帰ったら”うどん”と決めていた。久しぶりにこの柔いうどんを食って地元モードにスイッチが入る。改装してから初めて訪れる西鉄福岡駅にちょっと戸惑いながら出発間際の特急二日市行きへ乗車。二日市から乗り換えて13時半には大宰府へ着いてしまった。途中食事で寄り道しても実家から1時間半。東京や横浜に比べれば福岡都市圏はコンパクトだなと改めて実感をした。

スタバ太宰府天満宮表参道店
スタバ太宰府天満宮表参道店

大宰府参拝は何年ぶりだろうか。確か十数年前に結婚前の嫁と来て以来だと思う。すっかり小洒落た雰囲気になった参道は、鎌倉の小町通りや軽井沢銀座といった趣だ。それが証拠に表参道にはとても外観がインパクトのあるオシャレなスタバが出来とる[2]。事前に情報を得ていたので、ちょっとコーヒーでもと思っていたのだが、ものすごい人で中には入らなかった。

2015大宰府詣で

受験シーズンの三連休ということで、ある程度覚悟はしていたものの境内は予想以上の人出で、本殿に辿り着くまで大渋滞。娘の合格祈願をして学業成就の御守と絵馬を購入した。絵馬は帰宅後に本人に願い事を書かせて天満宮へ郵送、奉納してもらう。菅公の総本社へ合格祈願に訪れるのは本人や親の精神安定剤みたいなもので、どんなに神頼みをしたところで最後は本人次第。残りの時間を悔いのないように過ごして、迷わず自信を持って本番に挑んで欲しい。

大宰府詣での後は再び天神へ戻って、三越で辛子めんたいなどお土産を購入。父が若ければ屋台で一杯というところだろうが、酒のつまみも買って夜は家飲みで父子水入らずの時間を過ごす。今年は母の七回忌の法要があるが、父とはあと何回酒を汲み交わすことが出来るだろうか。一人暮らしで淋しい思いをさせているが、まだまだ長生きしてもらいたいものだ。

翌日は父の携帯の調子が悪かったので近くのショップで問題を解決し、男寡(やもめ)に何とかで汚れの溜まった風呂などの掃除をしてあげた。テレビを付けるとちょうど陣内孝則、パンクブーブーの黒瀬純、博多華丸の福岡出身の芸能人が博多弁トークをやっていたので、ローカル番組と思いきや「ボクらの時代」(フジ)という全国ネットの放送だった。故郷未だ忘れ難く、絶妙なタイミングで「誰か故郷を想わざる」のしみじみ感。俺も歳やなあ。

これだけあれば…
これだけあれば…

そして近所のコンビニで見つけたのがカルビーのポテチ「マヨわず合格する梅(ばい) 梅明太マヨ味」。大宰府名物の梅とこちらの方言「ばい」(合格するぞ、といった意味)の語呂合わせで、大宰府市の県立福岡農業高校とカルビーのコラボによる同市産の梅を使用した受験生応援ポテトチップスとのこと。今年の2月まで中四国以西で売られているのだそうで[3]、何と言う偶然いや必然か、私に買えと言わんばかりに最後の1袋が棚に残っていた。迷わず娘の御守代わりに購入した。果たして効果は如何に。試験直前に食わせよう。

帰りの空港ロビーで

帰りの空港ロビーにもこんな巨大な絵馬が。代理で一枚祈願いたしました(親バカです)。お礼参りで再び、今度は娘と大宰府の地を踏めることを願って福岡を後にする。

今回、父の蔵書から見つけて借りてきた面白い文献とそれにまつわるエピソードを持ち帰った。このことについては次回紹介しよう。

[参考・引用]
[1]福岡の路線バスには特快や急行がある、ライスマウンテン、デイリーポータルZ、2015年1月10日、
http://portal.nifty.com/kiji/150109166032_1.htm
[2]日本にひとつだけのスタバ! 福岡県の太宰府天満宮表参道店が伝統と現代を融合した作りで超オシャレ!!、原田たかし、ロケットニュース24、2014年7月25日、
http://rocketnews24.com/2014/07/25/469440/
[3]ポテトチップス:「パクっと合格だ」…福岡農業高がコラボ、勝野昭龍、毎日新聞、2014年12月31日、
http://mainichi.jp/select/news/20150101k0000m040022000c.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事