ワクワク工場見学ハンドブック『日産のクルマづくり』

先日、小5の息子は社会科見学で日産自動車追浜工場に行って来た。追浜工場見学は横須賀の小学校の定番である。追浜工場は現在リーフ、ジューク、キューブにシルフィを生産している。日産はこれまで為替の影響を抑えるために販売地域で生産をする「地産地消」を進めてきたが、この結果、2004年度に4割を超えていた国内生産比率は2013年度に2割を切った。追浜工場も13年度の生産台数が約12万台と稼働率は5割程度に留まるという。2014年度の国内生産台数も100万台を下回る見通しで、このまま国内生産の縮小が拡大すれば、雇用や技術の低下、部品メーカーとの関係性も損なう恐れがある。しかし昨今の円安基調に加え、米国市場のローグ(新型エクストレイル)の販売が好調で(やはりメリケン人と俺の感性は相容れない)現地生産が追い付かず、今後少なくとも国内生産を年間10万台増やす方針を打ち出した[1][2]。内需拡大は失速アベノミクスにとってはプラスだ。人口流出の止まらない横須賀市にとっても雇用拡大は明るい材料となる。是非一時的な方策ではなく、技術の伝承、周辺地域の活性化なども含めて長い目で見た成長戦略を立ててもらいたいものだ。

さて工場見学を楽しみにしていた息子。妻の話によれば、帰って来るなりニヤニヤしながらレゴを始めたらしい。で、出来上がったのがレゴ自動車工場。一部組立を手伝ってあげたが、ほとんど一人で作り上げた。彼が見て来たホカホカの記憶と日産でもらった工場見学パンフレット(冒頭写真)を参照しながら、お父さんも感動のなかなか凝った作品に仕上げた。(親バカです)

LEGO自動車工場1
全景はこんな感じ。ちょっとアンマッチのラグマットはとりあえず無視してください。

LEGO自動車工場2 LEGO自動車工場3
まずは溶接工程。黄色の溶接ロボットがいい感じを出している。車体は私との共同製作。

LEGO自動車工場4 LEGO自動車工場5
次は塗装工程。実際はこの後に焼き付け工程がある。塗装前の車体と塗装後の車体色を変えるのに苦労した。

LEGO自動車工場6
これはシートやインパネ、ガラスなど内外装の組立工程。シートを車体に運んでいる支援ツールは“ラクラクハンド”と呼ばれている装置なのだそうだ。人の手に追従するフレキシブルなハンドクレーンで、重い部品を取り付けるのに役に立つ[3]。昔は人力で重いシートなどを運び、腰を屈めた姿勢で取り付けていたので作業者の身体的負担はそれはそれは大きかったと聞く。この装置の導入でどんな重労働も軽作業に変わった優れもの。

LEGO自動車工場7
これは組立ラインに部品を供給する日産では“海賊船”と呼ばれる装置らしい。

LEGO自動車工場8 LEGO自動車工場9
車体をリフタで上げて、エンジンを取り付ける工程。エンジンはパパが作りました。

LEGO自動車工場10
ドア部品が流れてきて、最終組立工程でドアが取り付けられ、エンジンの品質チェックを行う。

LEGO自動車工場11
工場内ではこのような無人の搬送ロボットカーが部品を運搬しているのだそうだ。

LEGO自動車工場12
最後は検査工程。検査項目は実に100以上もあるそうだ。日本車が高品質だと評価される所以だ。この写真はシャシーダイナモ(路面の代わりにローラーに駆動輪を載せて実車走行試験を行う装置のこと)に載せられて、スピードやブレーキのテストを行っているところ。シャシーダイナモをちゃんと再現しているところが渋い。

LEGO自動車工場13
メーター類の性能をチェック。

LEGO自動車工場14
息子の話によると工場の屋内にはこんな悪路の走行検査工程もあったそうだ。外ではなく屋内で何の検査を行っているのだろう?

LEGO自動車工場20
最後のこの設備、上方・左右から照明を当てて何かを検査をしているところだと言う。恐らく下の写真のような風景を見たのだと思うが、お客さまと同じ目線で行う特別検査だと引用元には解説されている[4]。塗装の色ムラや傷、部品と部品の隙間などパッと見で気になりやすい品質をチェックしているのだろう。だから明るい場所で検査をする。詳しい方がおられたら教えて下さい。

お客さまと同じ目線で行う特別検査
お客さまと同じ目線で行う特別検査[4]

こうして上手にレゴで再現してみることで、工場見学の良い復習になったと思う。翌週には追浜工場の近く、横浜金沢区にある自動車シート部品メーカー、ニッパツの工場見学にも行ったそうで(楽しそう!)、彼にとっては自動車生産現場の今を楽しく学ぶことが出来た12月となった。私も息子からいろいろ教わり、とても勉強になった。

自動車工場に関する絵本としては、既に「たんじょうじどうしゃ」(福音館書店)や「Making a Car」(Althea Book)を紹介しているので、そちらも参照いただきたい。これ以外にも自動車工場に関する面白い絵本や児童書をご存じの方は、本ブログへ情報をお寄せいただけると嬉しいです。自動車工場面白いっス。

LEGO自動車工場15 LEGO自動車工場16
ゴーン社長(?)の工場視察。緊張の工場長。

LEGO自動車工場17 LEGO自動車工場18
少しずつ微修正を加えながら細部にまで拘る息子の集中力。

LEGO自動車工場19
インパネの製造エリアを見学する人たち。息子たちもこんな感じだったのかな。

自動車はレゴ化するか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120604/232914/?ST=pc

[参考・引用]
[1]日産、国内生産100万台維持へ腐心 「ものづくり拠点」危機感あらわ、SankeiBiz、2014年9月9日、
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140909/bsa1409090500002-n1.htm
[2]日産生産「国内回帰」、毎日新聞、2014年12月20日
[3]ラクラクハンドの特長、アイコクアルファ株式会社ホームページ、
http://www.aikoku.co.jp/rh/feature/
[4]~あなたのクルマができるまで~大人の工場見学。モンキープロダクション、日産自動車ホームページ、
http://n-link.nissan.co.jp/NOM/PLANT/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事