クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

Google Maps  

Google Maps2

6日の朝はいつもより1時間も朝寝坊してしまった。スマホのアラームを切っていたからだ。午前中は打ち合わせも会議もないので、ちょっとテストをしながらゆっくり出勤しようと考えた。この夏ついにスマホに機種変したのだが、Google Mapsがカーナビに対してどれくらい使えるのかを今一度試してみようと思ったのである。Google Mapsのスマホアプリは、このアイコンで皆さん良くご存じだと思う。

まずはルート設定。カーナビの方には目的地に会社が登録されているので、いつものように一般道ルートで設定を終える。Google Mapsの方はまず会社の住所を音声で入力。滑舌の悪い私の発話でも一発で認識し、すぐに目的地を特定、ルート検索を実行した。最近の音声認識ソフト性能恐るべしだ。こちらも一般道のルートを選択して準備完了、自宅駐車場をスタートする。

自宅の近所は地元の人しか知らない非常に複雑な裏道を通るので、カーナビも全くトンチンカンなルートガイダンスを行い、ルートを再設定し直しては逆へ逆へと誘導する。Google Mapsも全く同じレベルだがここはご愛嬌。真っ当な道へ入れば、彼らは正常なルートを再計算してやっと落ち着きを取り戻す。会社までの道程は右左折が少なく、試験問題としては割と簡単ではあるのだが、これまでも何回かGoogle Mapsをカーナビとしてトライをしてみて、非常にレスポンスが良いことがわかっている。右左折ガイドの音声タイミングも早くもなく遅くもなくパーフェクト。GPSの精度も良い。

スマホナビ カーナビ
スマホの縦型画面は先が見通しやすい(左)
※撮影は停車時に行っています。

カーナビのガイダンスは確かに細かいところまで気が利いているが、Google Mapsの音声ガイドは必要最低限、実用上の不満はない。カーナビを手に入れた時は、こんなに便利なものはないと感動したものだが、何だかんだで相場は10万以上する代物だし、地図データの更新だって無料でできるのは1回のみ。Google Mapsなんて無料ダウンロードだし、地図データは逐次更新される。スマホ本体だって10万もしない。画面が小さい難点はあるが、タブレットにすれば画面の大きさの問題も解消できる。勿論音楽もラジオも聴ける。しかもクルマからそのまま持って降りることが可能なのだから、もうモバイル機器のナビアプリで十分だと思う。自動車会社はもう車載専用ナビの開発は止めた方が良いのではないだろうか。余計な機器は備え付けしない。住宅の内装は住人が好きに選ぶように。

モバイルナビの唯一の欠点はバッテリーの寿命。今回も残量30%でスタートしたが、30分も走らないうちに15%を切ってバッテリー充電のアラートが出る始末。長時間走行になれば電源供給源の確保はMUSTである。

Google Mapsのテストをしたのは、あることを実施するのにスマホナビがちゃんと使えるかどうかを試したかったからである。その理由は別の機会に紹介したい。
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/07 Fri. 00:11 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/562-0cda6a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク