野球盤

もう真夏と言ってもよいくらい暑かった今日は、息子のサッカースクールの日。しっかりと汗をかいて自宅に帰ると、テレビでちょうどDeNA-ロッテ戦が行われていた。久しぶりに家族で野球を観戦する。後半、ベイスターズのホームランなどで4対1の快勝。交流戦が始まっても相変わらずの定位置から脱せないベイだが、勝って気分を良くしていると、息子が奥の部屋から野球盤を持ってきた。すぐに影響を受けやすい男である。最近、彼は野球盤に興味を示して、私も懐かしくなって連休中にB/Oで物色。ネットでも評判の高かったエポック社野球盤『ドクターK』が手ごろな値段で売っていた。ところが箱の裏を見ると「非売品」の文字が…。

非売品?
非売品?

店員さんに「非売品のシールが貼っていますけど、これはどういう意味ですか?」と尋ねてみると、彼女も少し困惑した表情。「なぜでしょうねえ」と言いながら中を開封してみると理由がわかった。内野の大部分に朝日新聞社×エポック社のシールがドーンと貼られていたのである。店員さん曰く「朝日新聞を契約した人への粗品ですね」 

朝日新聞の販促グッズだった
朝日新聞の販促グッズだった

そう販促用のコラボグッズだったのである。うちは朝日の購読者でもないし、ちょっと引くほどでかいシールだったが、全くの新品だったし実際のゲームには支障ない。隣で息子の目も輝いているので購入したという訳。

私も小学生の頃買ってもらったが、もう40年以上も前のことである。それ以来のプレイだ。球種もカーブ、シュート、シンカー、スライダーとチェンジアップと豊富。まるで田中マー君のようである。条件があえば、ナックルぽい球も投げられる。また、最近の野球盤は投球判定もできることに老兵も驚き。なかなかの本格派だ。もちろん消える魔球は定番である。私が買ってもらって少し経った頃に、初めての消える魔球盤が登場して悔しかった思い出がある。

守備シフト
なんと守備シフトも敷ける!

さらに各守備の位置も3通りに変えられる。王シフトなんかもできるのだ!(古っ)

いやー、それにしても野球盤はやっぱり面白いね。息子の打者をじらす投球に結構翻弄されているのだけど、今日は野球盤を購入したから初めての勝利。7対5の先行逃げ切り、なかなかの接戦だった。

息子が生まれたら一緒にキャッチボールをしたいと思っていたがそれは既に実現済み。野球盤で子供と遊べるのも、男の子ならではである。明日はバッティングセンターでも行くか。

野球盤ドクターK
スポンサーサイト


コメント

  1. おぉ〜〜〜!! 野球盤!!
    自分はプチ・野球盤マニアです。6つの球場のオーナーです。
    それでも1つは処分したんです(笑)
    コレクションのひとつがこれ。
    http://ameblo.jp/asolabo/entry-11481739489.html

    このドクターKは、近年の野球盤の中では傑作だと思います。
    自分も持っています。この投球の幅は素晴らしいですよ。
    本気で駆け引きしたらなかなかの勝負になります。

    最近バタバタしていてブログ更新できていませんが、また動き出したら遊びに来てください。GW前半にトヨタ博物館の走行披露に行った記事も書きかけで止まってます・・・(苦笑)

    ( 01:18 )

  2. papayoyo | -

    Re: タイトルなし

    まいど。
    いや~、この野球盤はすごい!
    木製の選手がいい味ですねー。バットも木製かあ。
    木のおもちゃが大好きなので興奮します。
    http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/blog-entry-340.html
    ↓こんな場所に飾るとさらに雰囲気でます。
    http://ebisufan.com/news/mlbcafe.html/
    しかもこのほかに5台もお持ちとは。
    坂PONさんの遊び道にはあきれてものが言えません(笑)
    また子どもの頃遊んだAM型もまだ所有しておられるですって?
    すごいモノ持ちの良さですね。

    僕が遊んでいたものはデラックス野球盤かな。
    選手が既にプラスチックでしたから。
    70年代の消える魔球登場前のヤツですね。
    http://epoch.jp/ty/yakyuban/history_1970.html
    懐かしいなあ。

    ( 20:33 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最近の記事