横浜Fマリノス

ちょっと気になっていた横浜F・マリノス球団の2013年度決算が発表された。売上高は前年度比16.1%増の43億円強。営業利益も前年度5億円の赤字から900万円の黒字に転じた。売上高営業利益率は0.2%と依然低空飛行だが、Jリーグライセンス維持の条件、2012-2014年度3期連続の当期純損失(赤字)を計上していないことおよび、2014年度に債務超過でないことの1つ目はクリアできた。昨シーズンの優勝争い(最後の最後で優勝を逃したが)、初春の天皇杯優勝などが観客動員数を押し上げたのだろうが、2012年度末までの累積損失16.8億円は2つ目の条件クリアに重くのしかかっていた。この状況を鑑みて、親会社の日産は2013年度に10億円の損失補填を行っている。さすがにマリノスを見捨てるのは、ブランドイメージの低下に繋がりかねないと判断したのだろう。それでも残り6.8億の債務超過。日産とて先の決算報告を見れば、これ以上支援できる余裕などない台所事情だ(ゴーンさんの報酬を献上すれば済むのだけれども)。また今シーズンJ1でのマリノス成績も、5月27日現在18チーム中12位と全く冴えない。この調子だと来シーズンからは名門マリノスもJリーグからおさらばかと思っていた矢先、クリビツテンギョウなマリノス支援スキームが発表された。なんと2013-14シーズン、プレミアリーグチャンピオンとなったマンチェスター・シティFCを擁するシティ・フットボール・クラブ(CFG)との資本提携を伴うパートナーシップ締結が発表されたのだ。

マンチェスターC 2013-14リーグ優勝
横浜F・マリノス、マンチェスターCと同じグループに![4]

このような国際的なパートナーシップはJリーグでは初めての事例で、F・マリノスは今後、マンチェスターC以外にもメルボルン・ハートFC(豪)、ニューヨーク・シティFC(米)を含むCFGのグローバルネットワークに組み込まれることになる。金銭的支援だけでなく、球団マネジメントやメディア戦略、インフラ、選手育成やコーチング、トレーニング方法などの様々なノウハウを享受できるだろう。日本人選手(例えば齋藤学とか)がマンチェスターCデビューなんてこともあるかもしれない。とりあえずマリノスは、Jライセンス剥奪の危機を避けられたようだが、まずは足元のJ1で好成績を残してもらわないと。上位争いに加わらない限り、日産スタジアムへ応援しに行かないぞ!

さて、いよいよ来月にはサッカー界の大イベント、ブラジルW杯が始まる。日本代表も決まり、昨日は国内最後の壮行試合、キリンチャレンジカップ・キプロス代表戦が行われた。1-0で勝ったとはいえ、相手はFIFAランキング130位の格下も格下、ブラジルでの苦しい戦いを予感させるつまらない試合だったね。本田、悪すぎだなあ。素人眼にも酷いとわかるレベル。香川も柿谷もイマイチ。攻め方がなんだかワンパターン。やはり昨シーズンの成績は必然なのかなあ。代表OBによる身内への甘ちゃん解説も正直興ざめした。もっとはっきりダメなものはダメだと酷評してくれ。ある経済記事でのビジネスエリートのお話。ゆとり世代の教育は『褒めて育てろ』というけれど、褒めて育ったビジネスエリートを見たことがないと言う。ボロクソに叱って『何くそ』と見返せない者はそこまでの人間だと。なるほどと思う。

同郷、大久保君の代表復帰も正直納得していない。Jリーグの得点王といったって、ここ数年はACL(アジアチャンピオンズリーグ)ですら他国リーグに全く歯が立たないJリーグ内での成績だ。世界での実力は推して知るべし。彼の熱きサッカー根性はわかるのだが、代表戦となるといつもそれが空回りしている気がして…。半端ないスキルを持つW杯出場各国のオフェンス陣を考えれば、少しでもディフェンス陣を経験厚くした方がよかったのでは?同じベテランをサプライズ投入するのだったらFWよりDF(あるいは中村憲剛のようにディフェンシブな攻撃陣)の方が良かったと思うのだけど、今となっては選ばれし者たちを信じるしかない。

キプロス戦スターティングメンバ―
2014年5月27日、キプロス戦日本代表スターティングメンバ―[5]

とは言っても、冷静に考えれば日本代表の成績は全く期待していない。いや期待しないようにしている。ワールドカップやオリンピックでは、常に客観性のない各種メディアの戦前予想に騙されているからね。海外メジャーリーグでの経験者も格段に増えたが、確率論に従えば全敗が順当。1勝できれば御の字だろう。前回の大会前のように全敗と思って心の準備をしていた方が、予想を裏切られたときの喜びが大きいし。私のような4年に1度のにわかファンは、日本の勝ち負けに一喜一憂するよりも、めったに観ることのできない世界最高峰の真剣勝負の数々を純粋に楽しむことにしよう。本来のW杯はそれが醍醐味なのだから。また寝不足の日々が続きそうだ。

[参考・引用]
[1]2013年度決算について、横浜F・マリノス・ホームページ、2014年5月8日、
http://www.f-marinos.com/news/detail/2014-05-08/120000/113119
[2]2012年度決算について、横浜F・マリノス・ホームページ、2013年7月9日、
http://www.f-marinos.com/news/detail/2013-07-09/130000/130422
[3]日産自動車と横浜F・マリノス シティ・フットボール・グループとパートナーシップを締結 横浜F・マリノスの成長に向けた新たなビジョンを公表、日産自動車ホームページ、2014年5月20日、
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/140520-01-j.html
[4]優勝のマンC、最終節も攻撃サッカー貫く 監督「勝ち方が重要」、SANSPO.COM、2014年5月12日、
http://www.sanspo.com/soccer/news/20140512/pre14051212430011-n1.html
[5]内田篤人のA代表2点目のゴールでキプロス代表に勝利!日本代表はW杯前、国内最終戦に勝利し出発へ 、サッカー好きキングのブラジルワールドカップへの準備!、2014年5月27日、
http://ameblo.jp/webstyleking/entry-11863312760.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事