24-Twenty Four-

24 ファイナルシーズン

年末年始にBSフジで放送され撮り溜めていたアメリカTVドラマ『24-Twenty Four-』のファイナルシーズン(アメリカ本国では2010年に放送)をこのGW前半に一挙に見終えた。「事件はリアルタイムで起こっている(Events occur in real time.)」というキャッチコピーどおりの息をも尽かせぬストーリー展開は相変わらず。子供には見せられないかなりグロい殺人暴力シーンも多いので(今回はR指定かと思うくらい特にキツかった)、深夜から朝方までお一人様視聴が続くと、さすがにかなり疲労困憊。でも超人ジャック・バウアーは疲れを知らない。

大体、主人公が朝っぱらから地対空ミサイルの攻撃を受け、テロリストによる要人暗殺計画やニューヨークへの核テロ計画に巻き込まれて犯人を何人も殺害し、自身も何度も深い傷を負いながら拷問をも受ける。さらに愛する女性の命を奪われたことで黒幕の外国要人への復讐を企てるといった、歴史的大事件を一睡もせずに24時間のうちに片づけてしまうなんて…。笑ってしまうほどありえへん展開なのだが、大どんでん返しの連続についつい見ちゃうんだよねえ。わかっちゃいるけど止められない禁断のドラマ。

Ford Expedition SSV
Ford Expedition SSV[1]

さて、このブログではテーマに沿って24に登場するクルマに焦点を絞ってみたいと思う。自動車王国アメリカが舞台だし、24時間という極めて短い時間内での移動手段は必然的に車になる。24のメインスポンサーの一つはフォード。当然、政府(味方)側の使う車はフォード製となる。当初ジャック・バウアーが所属し、離籍した後もメインの舞台となる架空の政府組織CTU (Counter Terorism Unit)、テロ対策ユニットが捜査に使用していたSUVもフォード・エクスペディションSSVというモデルらしい。エクスペディション(第2世代)ベースの5.4L SOHC 3バルブV8 エンジンを搭載したSSVは、実際にアメリカの警備車両、軍などの各種公的機関で使用されており、一般には販売されない特殊なSUVなのだそうだ[2][3]。[4]によれば、劇中では色々なバージョンのエクスペディションが使われているようだが、いずれにせよこのモデルは、いかなるテロにも屈せずといった質実剛健な外観がいかにもである。

Ford Expedition Eddie Bauer edition
Ford Expedition Eddie Bauer edition on 24(シリーズ3より)[4]
Ford Expedition XLT Sport
Ford Expedition XLT Sport on 24(シリーズ5より)[4]

マニア向けには、このエクスペディションSSVやE150ワゴン XLTのCTUバージョンというものが販売されていて、日本にも限定輸入車が入っているようだ[5][6]。これを運転している人は完全にジャック・バウアーになりきっていると思うので、見かけたらくれぐれも刺激をしないように。「時間がない、さっさとどくんだ!」と煽られます。

2009 Ford Expedition SSV CTU Edition 2008 Ford E150 Wagon XLT CTU Edition
(左)2009 Ford Expedition SSV CTU Edition[5]
(右)2008 Ford E150 Wagon XLT CTU Edition[6]

24のヒットとは裏腹に、2000年代フォードはGMと同様経営不振に陥る。世界金融危機が発生した2007年に放送されたシーズン6まではフォードがメインスポンサーだったが、2008年に放送された特別編『24リデンプション』以降、配給元FOXは韓国のヒュンダイともスポンサー契約を結んでいる[7]。2008年の世界自動車販売台数を調べてみると、主要メーカーの中でフォードが最も台数を落とし、ヒュンダイが一人勝ちしている[8]。テレビドラマや映画に使われている車を観察するだけでも、その時々の自動車ブランドの栄枯盛衰が分析できる好事例だ。

[9]によれば、ファイナルシーズンにおいてもジャックが一般人の車を強奪してテロリストの一味を追跡する場面では黒いヒュンダイ・ジェネシスクーペが使われ、トンネル内で犯人が乗り換える車として青いホンダ・インサイトが、それを追うヒュンダイの前に突然出てきてジャックを邪魔した車としてトヨタ・プリウスが使用されているとのこと。敵も味方もスポンサーの車を使えば良いではないかと思うが、敵役の車に日本製を使うところに、韓国メーカーの日本への強い対抗心が見て取れる。

Hyundai Genesis Coupe
Hyndai Genesis Coupe on 24(シリーズ8より)[10]

24もシーズン8で終わりかと思いきや、この5月5日に新作『24-Twenty Four-Live Another Day』が全米放映開始。今回は12話で24時間のストーリーとなる。ファイナルが含みを持たせた終わり方だったので、当然こう来るとは思っていた。今回はロンドンが舞台のようで、もちろん相棒クロエ・オブライエンも登場する[11]。今回は彼女の表情が一層険しく、眼光鋭いプロフェッショナルな顔つきになっているのが興味深い。2008年当時に比べるとヒュンダイの勢いも落ちていることから、次回作での車の使われ方にも注目したい。

2005 Maserati Quattroporte V on 24
マセラティも登場する24:
2005 Maserati Quattroporte V on 24(シリーズ6より)[4]

24は2001年の9.11ニューヨーク同時多発テロ直後にシーズン1がスタート(2001年11月)している。9.11が発生しなければ、24は荒唐無稽なトンデモドラマになっていたかもしれないが、911の現場映像をリアルタイムで見てしまうと、全てが何でもアリに思えてくるから恐ろしい。特にこれ以降、中東系に対する見方が変わってしまったと思うのだが、24においてもテロリスト=中東系というステレオタイプの設定が気になるところ。これは人種差別にはならないのだろうか。また中東某国大統領の暗殺や核兵器テロの黒幕はロシア政府だったとか、シーズン5-6でジャックを拉致監禁して本国で拷問にかける中共政府の描き方など、国際問題にならないのだろうかと他国のドラマながら心配になる。個人的には彼の国ならアリかなと思ってしまうのだが…。



[参考・引用]
[1]フォード エクスペディション SSV / FORD EXPEDITION SSV、輸入車総合ディーラーWINGAUTO、
http://www.wingauto.co.jp/lineup/saleen/expedition/LINEUP/SSV/
[2]ウイングオート出張展示会 in GIFU、ウイングオートのスタッフブログ、2009年4月9日、
http://ameblo.jp/wingauto3/archive17-200904.html
[3]『24』グッズもここまで来ると・・・、なんちゃってPMCおじさんの日記、2008年8月16日、
http://cp9a1116.militaryblog.jp/e33444.html
[4]24, TV Series, 2001-2010、IMCDB Internet Movies Data Base、
http://www.imcdb.org/movie_285331-24.html
[5]2009 年式フォード エクスペディション SSV CTUエディション、輸入車総合ディーラーWINGAUTO、
http://www.wingauto.co.jp/stocklist/detail.php?carno=4531
[6]2008 フォード E-150 WAGON XLT CTUガバメントエディション、輸入車総合ディーラーWINGAUTO、
http://www.wingauto.co.jp/stocklist/image.php?carno=8951
[7]24 TWENTY FOUR は アメリカではヒュンダイがスポンサーなのでしょうか?、Yahoo!知恵袋、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136822316
[8]2008年 世界新車販売台数ランキング、世界四季報、2009年2月5日、
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b7ba.html
[9]24 -TWENTY FOUR-、Wikipedia、
http://ja.wikipedia.org/wiki/24_-TWENTY_FOUR-
[10]Hyundai Genesis on 24、CHRISTPHER K.STENBERG、2010年4月6日、
http://ckstenberg.com/hyundai-genesis-on-24/
[11]海外ドラマ『24-Twenty Four-』、20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン、
http://video.foxjapan.com/24/

24 -TWENTY FOUR- シーズン8 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]24 -TWENTY FOUR- シーズン8 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2012/04/21)
キーファー・サザーランド

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[ 2014/05/02 21:15 ] movies/クルマと映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/520-836c64b5