300Sのペペクラ

先日、マセラティ300Sの絵本“The Little Red Racing Car”について紹介したので、お友達のカーイラストレーター、溝呂木陽氏にこの本を知っているかと尋ねてみた。さすがこの業界で名の知れた氏のこと、本書の日本語版を企画しているクラシックカー総合誌「オクタン」日本版の編集部から既に問い合わせを受けておられた。しかもなんと、この絵本の巻末に、彼のパーパークラフトが付録として付くことになったのだそうだ。300Sは勿論のこと、主人公の父子と絵本で重要な舞台となる古い納屋までもが再現される。彼のブログやFaceBookには、現在試作中のペパクラの詳しい製作過程がUPされているので是非ご覧あれ。“The Little Red Racing Car”に興味を持たれた方は、原書とこの翻訳絵本も購入して、300Sペパクラを作って遊びながら、親子で日英語版を読み比べてみるのも良いと思う。日本語版「リトル・レッド・レーシング・カー」は5月末刊行が予定されている。もちろん、私も購入します!一方絵本の作者、Knowlton氏による1955年ミッレ・ミリアレースでメルセデス・ベンツ300SLRが活躍する次回作、”The Greatest Race”の製作も着々と進行中のようだ。乞うご期待!

Blog:http://mizorogi.blogzine.jp/modelers/2014/04/maserati_300s_a.html
FaceBook:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.451212458315879.1073741957.100002813875488&type=1&l=69ead0ca35
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事