新春GrandPrix

新春GrandPrix

息子へのクリスマスプレゼント、スロットカーに彼はすっかり夢中である。1日1回はスロットルを全開にしないと気が済まないらしい。大晦日から我が家へお泊りだった横須賀在住の義父も興味を持って、父を含めた5名で新春大レース大会を開催。

息子が遊んでいた年末、2台ともうんともすんとも動かなくなってしまった。ちょうど良い機会だったので、ホームセンターへ息子とメンテナンス品を買いに出かけた。デジタルテスターとエアクリーナー、消毒用エタノール、接点復活剤などなど。テスターを初めて見る息子はこちらにも興味津々。(後日、鉄道模型のレールクリーニングによく使われるらしいKATOのユニクリーナーを購入。接点命は鉄道模型もスロットカーも同じなので、片づける際にはよく清浄しておこう!)

テスターでチェックした結果、コントローラーをフルスロットルにすると、トラック上の金属線には22Vがちゃんと来ている。電源からコントローラーまでは問題なし。トラックも断線していない。そうすると車両の方にトラブルがあるということだ。

ピックアップシューを磨く
ピックアップシューを磨く
けっこう埃まみれだったシャシー
けっこう埃まみれだったシャシー

まずピックアップシューが汚れていたのでサンドペーパーをかける。中を分解してみると、ギアの部分と車輪に結構埃が絡まっていることが判明した。エアクリーナーで埃の塊を飛ばし、細かいところはピンセットで丁寧に除去する。ここまで処理してコントローラーONすると何事もなかったように走り始めた。意外と初歩的な原因。スロットカーは埃との戦いであることがよくわかった。

車両のメンテが終わったところで、今度はコースをドレスアップすることにした。そこで登場するのが、溝呂木陽氏の「紙のジオラマ」。雰囲気作りにもってこいのコンテンツが満載。ル・マンピットにコースサイド・アド、ダンロップのゲートである。本書のベースは縮尺1/32なので、50%に縮小すればHOスケールにぴったりとなる。文房具店でスチレンボードを買ってきて、30日の深夜に完成させた。

紙のジオラマ その1 紙のジオラマ その2

ポルシェ917Kの作製はかなり苦戦したが、ピットに停車させるとやはり映える。HOスロットカーのGulfカラーを見つけたら即買いだね。そもそもあるのかな?TakaQポルシェも置いてみたけど、なかなかいい雰囲気でしょ。

新春GrandPrix
サーキットの雰囲気抜群!

コースサイドアドを並べると、気分はもうサルト・サーキット。これで「栄光のル・マン」のDVD流したら完璧でしょ。

賭けレース
賭けレースは基本でしょ

さて明けて元旦。掃除機と刷毛でトラックの埃をきれいに清掃してコース準備完了。大人はほろ酔い気分で新春大レース大会を開幕した。ルールは5人の総当たり戦。これを6回行った。相手がリタイアしても完走しなければ引き分けとなる。一試合は2周勝負(何せ1周完走させるのもままならぬ素人のレースですから)。携帯のストップウォッチで完走タイムも計測する(かなりアバウトですが)。1回ごとに一人10円を賭け(義父だけ60円)、100円のお年玉争奪戦。最多勝利とタイムレコードの総合優勝であれば100円丸もうけ。各1位が別々ならば50円の配当となる。

新春大レース大会 その1 新春大レース大会 その2
エキサイティング!

HOと侮るなかれ、AFXはコースレイアウトが複雑なのでコントロールはなかなか難しい。チェッカーフラグ直前のカーブでコースアウトしたり、最後の直線での逆転劇があったり、最後まで気が抜けない。結果は息子と私が2勝、娘と妻がそれぞれ1勝、タイトルなしの義父からのご祝儀レースとなった。本日のコースレコードは日頃の練習成果もあって息子が獲得した。大いに盛り上がったことはいうまでもない。

ここまで楽しいと新しいマシンや1/100秒まで計測できるデジタルラップカウンター(こんなヤツ)も欲しくなるね。宝くじ当たらねえかな。おっと当選番号調べるの忘れてた。神様お願いっ!
スポンサーサイト
[ 2014/01/02 09:25 ] toys/おもちゃ | TB(0) | CM(4)

楽しいですよね〜

いつもBOOOON! CITYを楽しんでいただいてありがとうございます!!
HOスロットカーはAFXのセットですね。
自分は元々TYCOのセットを持っていて、後に両方を数セットずつ所有しています。
レイアウトの自由度など、コース面での充実はAFXの方が上ですね〜〜!!
シャーシに関してはTYCOのマグナム440Xがバランスが良くて好きです。
スピードも出るけど、急コーナーではしっかり減速しないといけないので、腕が上がります。AFXのMEGA-Gなどはトラマグが440Xより強いので、神経質にならずにコーナーに突っ込めて子どもとやるには良いんですけどね〜。

溝呂木さんの「紙のジオラマ」を50%縮小プリントはすごい!
BOOOON!を見本用に50%サイズで作ったりしていましたが、「紙のジオラマ」は思いつきませんでした。
BOOOON!を生み出した時に、台紙そのものでキレイなものを作りたいとこだわったのは、昔、溝呂木さんのペーパークラフトを見て「台紙がキレイだな〜」と思った影響が強いんですよ!

ながながと失礼しました。
[ 2014/01/04 16:40 ] [ 編集 ]

Re: 楽しいですよね〜

なんとBOOOON!CITYも溝呂木さんの影響を受けているとは!
心に刺さるコンテンツはどこかで繋がっているんですね。
溝呂木さんにお伝えしておきますね。
[ 2014/01/04 17:20 ] [ 編集 ]

papayoyoさん、溝呂木さんとお知り合いなんですか?
それはすごい!!
なにとぞよろしくお伝えください。

スロットカーですが、AFXのELコントロールステーションがあるとレースが盛り上がりますよ!
ラップレース、タイムレースの設定が出来て、フライング判定も出来ます。
2台つないで4車線レースでも使用できる優れものです。
(自分、2台持ってます・笑)
このあたりもTYCOよりAFXが進んでいます。
機会があったらオークションなどで掘り出し物が出ないかチェックしてみてください。
現行品も機能は変わっていないようです。
GulfカラーはAutoWorldからFORD GT40が出ていますね。
これも個人輸入販売など探さなくてはいけませんし、シャーシが変わるとレギュレーション揃えるために、同じシャーシを買わないとって気になり。。。
なんだか散財を促すような情報ですみません(笑)
[ 2014/01/04 18:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

またオークションのチェック項目が増えてしまいました。
宝くじも外れてしまったので、資金繰りに困ります(笑)
[ 2014/01/04 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/494-0763f5c3