クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

懐かしのスロットカー  

グループCロングランスピードウェイセットXS-102

今年の息子へのクリスマスプレゼント(誕生日も近いので合わせ技)はスロットカーのコースセット。かつてTOMYから販売された「グループCロングランスピードウェイセットXS-102」という中古品。米国オーロラ社AFXシリーズのHOスケールスロットカーだ。スロットカーをご存じない方には、平たく言うと鉄道模型のクルマ版と思っていただければよい。スロット、すなわち溝の切られたコースを走らせて遊ぶ電気仕掛けのミニカーだ[1]。プレゼントに中古はないだろうと思われるかもしれないが、これには理由(ワケ)がある。

「Petit Tom et le code de la route」その2
"Petit Tom et le code de la route"より

スロットカーは前々から私が手に入れたいと思っていた(息子を口実に私へのプレゼントだったかもしれない)。私も幼少期には、子供用玩具に毛の生えた程度ではあったがスロットカーセットを持っていて、よく遊んだ記憶がある。クルマ絵本「Petit Tom et le code de la route」にもスロットカー遊びのシーンが登場したが、‘60~70年代に結構これで遊んだ人は多いのではないだろうか。大人になって当時の記憶が蘇り、再び遊んでみたいと思うようになった。今年になってその購買欲は頂点に達した。

鉄道模型と同じで、スロットカーにもいろいろスケールがある。原点である1/24、最近の主流である1/32、やや小さめの1/43、そして今回のプレゼント、HOスケールである。HOのメーカーはTYCO(日本ではエポック社が販売)とオーロラAFX(TOMYが販売)が双璧。歴史の古いHOスケールは、溝の両側に設置されたミニカーに電力を供給する電線の間隔が16.5mm、つまりHOゲージの鉄道模型における標準レール間隔と同じことからこのように呼ばれている[2]。ミニカーの縮尺は1/64でトミカサイズである(鉄道模型HOゲージ用のミニカーはもう少し小さく1/87)。現在日本でも購入可能で、ミニカーの品揃えも多いのは1/43以上のスケール。プラモデルサイズの1/24は兎も角、人気の1/32のミニカーでさえもかなり大きい。そのミニカーを走らせるコースとなると、とても普通の住宅事情では広げられない。一方トミカサイズであればスペースも取らず、小学生の子供でも扱いやすいはず。そこで最小サイズのHOに目を付けた。

スロットミニカー
2台のミニカー付き。HOスケールとはいえなかなかのディテール。

しかしこのHOスケール、海外のメーカーで細々と作られているだけで、今はエポック社もTOMYも販売していないため、日本では新品を購入することはできない。モノ好きならば個人輸入をする手もあるが、一般的には過去に販売されたデッドストックもしくは輸入品を、スロットカー専門店とかオークションで探すしかないのだ。そこで半年くらい前からネットオークションと睨めっこ。希少価値が高いので、程度の良い人気の高いセットだとかなりハードな競争入札となる。F1カーでなくCカーに絞ってみたが、目を付けたセットで何度も敗れ去った。で、何とか程度の良い完動品を手ごろな値段で落札することに成功。日頃から息子にスロットカーの面白さを伝えてその気にさせていたので(結局私が欲しかっただけです)、クリスマスか誕生日にプレゼントしようと、しばらく寝かせておいたという訳。

スロットカーのコース
予想以上に大きく(2,800mm×1,500mm)複雑なコース(標準レイアウト)

そして昨日。いつものように息子の起きる前に出社だったため、彼の大喜びの顔を見たのは帰宅してから。既にコースは組み立てられていて、パパが帰ってから火入れ式をと首を長くして待っていたのだ。それにしてもHOスケールとはいえ予想以上にでかいコースであった。写真のようになかなか凝ったコース設定になっている。AFXの良さはコースバリエーションの豊富さにある[3]。

速さはんぱねえ
あまりの速さに連写も追いつけず

さて問題の火入れ式。購入後に動作チェックを行っていなかったので、プレゼントをしたものの、実際に動くかどうか不安であった。電源を入れてスロットルONにすると少し動くがすぐに止まった。導通は問題ないようだ。コース上や溝にまだ少し汚れがあるのかもしれない。しばらくトライし続けていると、2台ともスムーズに動くようになった。車体に磁石が付いているので、ダウンフォースも良好、非常に安定した走りを見せる。それにしてもこのスピード感はなかなかのものである。初めてスロットカーを操る息子は大興奮だった。そのうち何なく操作できるようになった。私も何十年かぶりに挑戦。これは最高に面白い。冬休みの楽しみが増えた。週末にはテスターや洗浄用エタノールなどメンテキットを揃えよう。

Porsche 962C TakaQ
TakaQ Porsche 962C
AMADA NISSAN MARCH 86-G
AMADA NISSAN MARCH 86-G

[参考・引用]
[1]はじめてシリーズ017 今日からはじめるスロット・レーシング、ネコ・パブリッシング、2005
[2]スロットカー、Wikipedia、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC#.E3.83.A1.E3.83.BC.E3.82.AB.E3.83.BC.E3.83.BB.E3.83.96.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.83.89
[3]Hot Slot 旧車HOスロットカー専門、
http://homepage3.nifty.com/~popo/HotSlot-indx.htm
[4]Slot Heaven、
http://homepage2.nifty.com/lsrc001/
[5]HOスロット・カー入門、
http://modelcar.pv.land.to/ho/ho-slot.htm
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/26 Thu. 23:02 [edit]

category: toys/おもちゃ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/489-001ee839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク