クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

クリスマス・イブ  

クリスマス・イブ

またこの日がやってきた。どこの家もガキんちょたちにとっては、明日の朝が待ち遠しい日。でも恋する男女にとってはそれ以上に特別な日である。この日に欠かせない定番中の定番のシーズン曲といえば山下達郎の「クリスマス・イブ」だが、この100年に一度の名曲が誕生して今年で30年なのだそうだ。しかし鉄板のクリスマスソングとなったのは、1988年のJR東海「ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)」のCMソングに採用されてから。私が社会人になった年だ。まだ当時15歳の深津絵里が彼氏に後ろから抱きしめられるシーンを見ながら私は淋しいクリスマスを迎えていたんだと思う。翌‘89年の「クリスマス・エクスプレス」編で当時17歳の牧瀬里穂の可愛さとピュアな演技が、クリスマス・イブ=遠距離恋愛=新幹線のゴールデントライアングルを決定づけた。私はといえば、この年のクリスマスも多分悶々として過ごしていたと思う。「ジングルベルを鳴らすのは帰ってくるあなたです。」なんて言われてみたかったね。

私がこのクリスマス・エクスプレス現象をまざまざと見せつけられたのは、確か‘93年、大阪の公益法人に出向した年のクリスマスのときだった。カレンダーを調べると1993年12月26日が日曜日なので多分その日の出来事だ。翌日、東大の先生に担当していたプロジェクトの委員長をお願いしに説明に伺うことになっていた私は、朝が早いので前日から大阪を発ち、東京に前泊する予定だった。多分新大阪発の最終列車だったろう。私が駅に着いたとき、ホームには異様な雰囲気が漂っていた。周りは若い男女のカップルで溢れんばかり。金曜日のクリスマスイブにどちらか一方が関西を訪れ、二人でクリスマスを過ごした後、この日に東京へ帰る光景に出くわしたのだ。頭の中で山下達郎の曲が流れる。クリスマス・エクスプレスのCMは前年に終了していたけれど、ホームの上はまさにCMの世界。

ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)
この後ろから抱きしめポーズが…ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)

私以外、ビジネスマンなどほとんどいない。荷物を手軽にするために、私はビジネス鞄片手にスーツ(コート)姿だった。列車の出発を待つ間、手を握り合う者、抱き合う者、キスをする者、涙する者。完全に周りから浮いている状態の私は、目のやり場に困ってしまった。資料作りのため、クリスマスの週末もオフィスに出ていた私は「こんなときに何やってんだ俺は」と伏し目がちに自己嫌悪に陥ったことを覚えている。

列車に乗り込んでも彼らのボルテージは下がらない。窓越しに見つめ合うカップルたち。ゆっくりとスピードを上げるエクスプレス。遠距離恋愛に飛行機は似合わない。二人を徐々に引き離すこの場面設定が重要なのだ。仕事仕事、クリスマスなんて忘れようと席に座った私は、鞄から明日先生に渡す資料を取り出して読み返した。誤字脱字が発見される。最悪だ。さらに落ち込む私。

こんな恋愛事情どん底だった私も、翌年のクリスマスは同じ職場で働いていた今の妻と過ごすことになる。その後、出向から神奈川に戻った私は、クリスマス・エクスプレスはなかったけれど遠距離恋愛も半年くらい経験した。家族を持った今、「クリスマス・イブ」は私にとって悲喜交交だった独身時代のX'masを思い出す曲でもある。

クリスマス・エクスプレス編
牧瀬里穂がカワイ過ぎるクリスマス・エクスプレス編

さて、30周年のアニバーサリーなこの年に「クリスマス・イブ」の30th Anniversary Editionが発売された。MVも作成されて、何と牧瀬里穂さんも特別出演。我々世代の遠距離恋愛経験者は、自分の彼女は牧瀬里穂だと妄想された御仁も多いと思う。ホント、彼女は初々しかったのですよ。私と同郷の牧瀬さんは嫁と2つ違いの42歳。もう40過ぎかあというと失礼だが、久しぶりに映像で見た彼女は、CM当時と変わらずお美しいのに驚いた。ブログを拝見すると、意外にも和の世界を嗜まれている。和装の牧瀬さんもグッとくるね。個人的には今の方が良いかも。新しいMVも新しいヒロイン(広瀬すずさん)よりも牧瀬さんをじっくり見たかった。

牧瀬里穂オフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/makise-riho/



スポンサーサイト

Posted on 2013/12/24 Tue. 08:16 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/487-aec6915f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク