クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

横浜ワンダーランドマーケット  

横浜ワンダーランドマーケット

暑いっ!今日は蒸せ返る午前中から息子と横浜に出かける。山下公園の近く、横浜産貿ホールで開催された横浜ワンダーランドマーケットを見物しに行ったのだ。横浜ワンダーランドマーケットとは、横浜で有名なアンティークトイショップ「サンセット」が年3回(春、夏、冬)主催するおもちゃの蚤の市である。「サンセット」の類は友を呼び、ビンテージミニカーを中心にプラモデル、キャラクター商品、ブリキのおもちゃなどを扱うショップが集うマーケットだ。「サンセット」には、まだ元町にお店があった頃に一度立ち寄ったことがあるが、このマーケットは前々から気にはなっていたものの足を運ぶ機会がなかった。今回、このブログでもお馴染みの自動車イラストレーター、溝呂木陽氏も出店されるとのことで、息子を連れ立って初めてのデビューとなった。

会場の雰囲気
会場の雰囲気

10時半頃に産貿ホールに到着する。入口で入場料800円(通常は千円だが、「サンセット」のHPから割引券を印刷して提示すると2割引、小学生以下は無料)を支払って会場へ。既にそのスジの方がいっぱいで、外の暑さに負けず劣らず熱気ムンムン。あるわあるわ、クルマのおもちゃの数々。いきなり期待感十分である。

渋いレーシングトランスポーター

このグリーンのレーシングトランスポーター、いいねえ、渋いねえ。値札を見ると25,000円也。だろうなあ。程度も良いし。でも見るだけで目の保養になります。

プラレールもあるよ

息子は入口付近のこのプラレールコーナーに結構食いついた。クルマトイばかりだと思っていたが、このようなおもちゃも陳列されている。クルマ好きはのりもの好き。20年以上前のいい味出した古いビンテージ車両も走っていたが、ディスプレイと思っていた車両名や駅名のプレート類やのりもの絵本なども含め全て売り物なのだそうだ。ここではクルマトイ狙いの客がほとんどであるため、鉄ちゃん系のイベントであれば即売のレアアイテムをいろいろ見せていただいたが、あまりのマニアックさに父子は目が点。

プラモデルの山

プラモデルもこんな感じで山積み状態。最近息子もプラモを自分で作りたいと言い出したが、ド素人の練習用に使うには勿体ない3,000円前後が中心だろうか。車体の色がくすんでしまったオールドキットから、超レアものまで飽きません。ボディカラーがサイケな初代日産キャラバンのキットまであったことに驚き(写真を撮り忘れたが、たしかこのようなモノもあった)。個人的には購買欲に刺さったアイテムだったが1万弱では手が出ません。

紙のジオラマPAPER DIORAMAS 溝呂木さんのサインをいただきました
溝呂木さんのペパクラ本(左)とサイン(右)

他にも大量のミニカー(息子に譲った古いマッチボックスの美品もあり)に昔懐かしいブリキのおもちゃなど、写真を撮ることも忘れ親子で見入ってしまう。まあ、大人向けの蚤の市なので、小学生に買ってあげられるようなチープなものはあまりないのだけれど、トミカが安く売っていたのでAMGとランボルギーニを息子に買ってあげた。途中ミゾロギさんのところへ挨拶をしに行き、彼の新作本「紙のジオラマPAPER DIORAMAS」を購入。サインもしていただきました。

実車も展示

メッサーやディーノなどの実車もおいてあって、クルマ好きにはたまらない。あっという間に2時間が過ぎたが、あまりの物量攻勢に親子ともどもヘトヘトになった。ただ、お父さん的にはもうちょっと宝探しをしたかったな。お昼は別行動をとっていた我が家の女子組と中華街で合流。なかなかディープな一日を過ごした真夏の日曜日。

(参考)マーケットの雰囲気はこんな感じ(昨年冬の様子を写した動画)
http://www.youtube.com/watch?v=JZGr6RuqLM8&feature=player_embedded
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/14 Sun. 22:50 [edit]

category: toys/おもちゃ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/453-3c663931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク