5万キロ

我がX-Trail君、購入から2年3ヶ月で走行距離5万kmに達した(平均燃費は12.1km/L)。まだローンも1/3残っているのに。昨日息子と一緒にお姉ちゃんを塾まで送って行き、自宅に戻るとメーターは駐車場の前でなんとも中途半端な49,999kmに。5万kmの表示見たさにその後駐車場内を5周くらいして愚息とニンマリ。アホな親子でしょ。新古車だったので購入時の走行距離は500km弱。私はこの車でほぼ5万キロを走り抜いたことになる(その間無事故2違反、トホホ)。

先日ガソリンスタンドで給油した際のこと。最近確認したばかりだったのにタイヤの空気圧が減っているようだと言われ再チェックをお願いした。予想以上に2割ほど減っていたのだが(ボイル・シャルルの法則に従えば、気温が低かったせいもあるかもしれない)、タイヤ(DUNLOP)が非常にきれいだと言われたので、5万kmの間一度も交換していない(ローテーは1回)と言うとさらに驚かれた。「アクセル・ブレーキワークがお上手なんですよ」とENEOSのお兄さんに褒められ、満タン注文にも関わらず「20リッター追加してや」と言いたいくらい内心気分はよかった(なかなか商売上手やん)。「最近のタイヤの性能がいいからだよ」と謙遜しておいたが、確かに良くなったと思う。

昔は3万も走れば結構溝はなくなったものだが、10万km以上走った先代カングーも1度しか交換しなかったし、最近のタイヤは減りが遅い気がする。とはいうものの、あの4つのタイヤに命を預けている訳だから、長く交換しないことが決して偉いということではなく、必要な性能を確保するためにはタイヤは新品に越したことはない。少なくとも空気圧はまめにチェックすることだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事