クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

けいてぃー はたらきもののじょせつしゃ  

けいてぃー

暖冬といわれる昨今であるが、雪国の冬はやはりそれなりに大変なのだろう。私は九州に生まれ育ち、現在もおそらく全国的にみても最も暖かい地域と思われる、三浦半島エリア(しかも海沿い)に居を構えているので、暮らしの中での雪との関わりはほとんどない。よって、その大変さも実体験がないのでわからない。

そんな雪国に欠かせない車が除雪車で、雪国の苦労や大変さも吹き飛ばすように、その働きぶりを楽しく描いているのが、今回紹介する「はたらきもののじょせつしゃけいてぃー」(絵と文・バージニア・リー・バートン、訳・石井桃子.、福音館書店)である。原題は”Katy and the Big Snow”(Virginia Lee Burton)で、この本もまだ英語版は手に入れていない。

「けいてぃー」その1

けいてぃーは、じぇおぽりすという町の道路管理部で働くキャタピラー仕様のトラクター(ドーザー)。後ろにウィンチを付ければトーイングウィンチに、前に付ける部品をブレードにすればブルドーザーに、除雪機をつければ除雪車に変身する。この辺の変身の妙については、「ブルくんダンプくん」(谷 真介・作、山本忠敬・絵、偕成社)に結構詳しく載っているので、別の機会に紹介しようと思う。

さて、けいてぃーは夏の間はブルドーザーとして道路を直したり、池に落っこちたスチームローラーを引っ張り出したりと大活躍。冬の間も大きくて力強いけいてぃーは、少々の雪ではじっと我慢。除雪トラックたちが働きます。そして大雪になったときが除雪車けいてぃーの出番となる。すっかり雪に埋もれて自由のきかなくなったじぇおぽりすの町が、けいてぃーに助けられるというストーリー。雪に隠れた町が、徐々に姿を現していく様はとても楽しい。小さい子供ならば、除雪していった跡を指で追って遊ぶのもよし。

Virginia Lee Burton
Virginia Lee Burton

作者バージニア・リー・バートン(Virginia Lee Burton)は、1909年8月30日、アメリカのマサチューセッツ州に、工科大学(おそらく名門MIT)の学長の父と詩人で音楽家の母との間に生まれる。カリフォルニアの美術学校で絵を学ぶ傍ら、一心にバレエを学んだ。一時はダンサーを目指したが、父親の説得により断念。その後の1931年に彫刻家のジョージ・ディミトリオスと結婚。画家として、絵本作家として、デザイナーとして、様々な活躍をした女性である。 1942年に『ちいさいおうち』でカルデコット賞受賞。以後永遠のベストセラー絵本として世界中のこどもたちに愛されている。日本には1964年に一度来日。命の尊さを描いた『せいめいのれきし』が遺作となった。 1968年、享年61歳[2]。

「けいてぃー」その2

私は小さい頃、町(都市)の絵を描いたり見るのが大好きだったが、彼女の絵は、町の描き方に真骨頂があると思う。細かい描写ではあるが、一つ一つ表情の異なる乗り物や働く人々、建物と、その生命感溢れる表現にワクワクする。そして、そこへ雪という小道具が加わる。けいてぃーが雪を掘り起こす行為が、2次元という平面的な町の表情を3次元へ立体的に深く表現していく構図の巧みさ、アイデアには脱帽。

[引用・参考]
[1] ブルくんダンプくん、谷 真介・作、山本忠敬・絵、偕成社
[2] Utrecht[ユトレヒト]、人物リスト、Virginia Lee Burton (バージニア・リー・バートン)、
http://www.utrecht.jp/person/?p=83
[3]children’s literature network、Birthday Bios、Virginia Lee Burton、
http://www.childrensliteraturenetwork.org/birthbios/brthpage/08aug/8-30burton.html

はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1978/03)
ばーじにあ・りー・ばーとん

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Posted on 2007/01/23 Tue. 00:21 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/42-32f0101d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク