クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためだけじゃないクルマ絵本ライブラリー

あかくん まちをはしる

Posted by papayoyo on   0 comments   0 trackback

あかくん まちをはしる はらぺこじどうしゃ いらっしゃい

ミニつながりでもう二冊。ミニはその独特なキャラクターからファンも多く、絵本の主人公になりやすいようだ。今回紹介の絵本は「あかくん まちを はしる」「はらぺこじどうしゃ いらっしゃい」(あんどう としひこ作、福音館書店)である。 ペン画(と思われる)に淡い水彩で着色された、なんとも雰囲気のある絵であるが、少しデフォルメされているので、いつの年代のミニかは不明である。ただし、オールド・ミニであることは間違いない。これらの絵本も「ブンブンどらいぶ」同様、登場車種は比較的古めの構成で、実にバラエティに富んでいる。


「あかくん まちをはしる」一部

前者は、主人公のあかくんとあおくんのミニ、その他多くの車を含めたにぎやかな街の様子を、道路に沿ってコマ送りで描いた視点移動の構図となっている。ちょうど、小さい頃によくやったバスの窓側に向いて座ったときにみた景色のようである。

「はらぺこじどうしゃ いらっしゃい」一部

一方、後者はサービスステーション(SS、ガソリンスタンド)に出入りするいろいろな車を、やはりコマ送りで描いた視点固定の構図となっている。いずれも、まるでクルマたちが本当に動いているようなダイナミックで、いきいきとした絵本になっている。

作者のあんどうさんは、自動車関連の広告、雑誌を中心に作品を発表している自動車画家である。ミニのオーナーらしく、あかくんもきっとあんどうさんの車がモデルに違いない。2002年に発行されたこの作品が、絵本の初仕事のようだが、今後も楽しいクルマ絵本を書かれることを期待したい。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/4-a268dc99