Cars

ハワイ購入の3冊目はご存知”Cars(A READ-ALOUD STORYBOOK)”(Lisa Marsol・構成、Disney Storybook Artists・絵、Random House)である。ハワイの帰路、ホノルル空港の本屋で発見。Carsの絵本は英語版・日本語版ともに非常にたくさんの種類が出版されているが(本屋ではこの1冊のみ置かれていた)、この本の挿絵は映画から直接落としたものではなく、絵コンテ用に書かれたものがベースとなっていると思われる。CGとは違った味わいのあるアナログ感が気に入って購入した。日本でも先日11月8日にDVDが発売されたばかり。我が家も既に購入済みで、今日お留守番だった息子と私で上映会を行った。

「Cars」一部

ストーリーはここでは詳しくは紹介しないが、登場車両たちと、そのモデルの車種だけは整理しておこう。と思っていたのだが、世の中には好きな人がいるものだ。詳細に調べ上げたデータをWEB上で見つけたので、そちらを掲載しておく。このリスト片手にDVDで確認するのも大人的鑑賞方法かもしれない。

http://www.d6.dion.ne.jp/~tomplus/siryou-cars.htm

この資料の真偽を計るには、知識もパワーも持ち得ないので正しいと信じるが、主人公のライトニング・マックイーンのモデルは、ストックカーとルマンカーの合成で想像上のクルマらしい。それ以外の登場車両は、ほとんど実在するクルマをモデルにしている。そのセレクトはかなりエンスー的だ。

ストックカーというのは、モータースポーツにおいて、見た目が乗用車と同じ形をしているマシン、あるいはそれを用いたレースのこと。見た目が同じといっても、ほぼ無改造のマシンから、見た目はごく普通の市販車で、中身はバリバリの改造車というものまで含む[1]。その最高峰のレースカテゴリーが、米国で高い人気を誇るNASCAR(National Association for Stock Car Auto Racing)である。

NASCAR

そのレーススタイルはアメリカ独自で、F1やル・マンレースなどのヨーロピアンスタイルとは異なる。サーキットはF1のような直線と曲線の組合せで構成されるロードコースでなく、楕円(オーバル)型のコースを、常に超高速で周回するというもの[2]。この単純さはいかにもアメリカ人が好みそう。

ちなみに、ル・マンカーはいわずと知れたフランス、ル・マン市で毎年開催される24時間耐久レースに出場する車のこと。私にとってレースカーといえば、あの形状である。

ストーリーに話を戻すと、ライトニング・マックイーンが迷い込んだルート66上の小さな寂れた町Radiator Springsで、訳アリの女弁護士サリー(ポルシェ911カレラ)と町はずれへデートに出かけるシーン。彼女がこの土地に恋をし、腰を下ろす理由となった美しい大自然を前にサリーは言う。

「(今は高速道路が突っ切る景色をさして)昔はああじゃなかった。道は地形を切り裂くのではなく、形状に沿って作られていた。車は楽しみに行くために走ったのではなく、楽しみながら走った。(絵本の中の表現は、”Back then cars didn’t drive on it(=Highway 66) to make great time. They drove on it to have a great time.)」と。

道路行政に携わる人たちに聞かせたい一文だ。効率優先(あるいは地元への利益還元)で作られる道路によって、ドライブの形態は変容していった。運転の行為は、目的地から目的地に至る過程で人や町との関わりのあった旅(travel)から、単に目的地への移動(transfer)へと変わり、それに伴い、運転の手段、車は、旅の道具(tool)から移動のための機械(machine)に変わりつつある。

私は「道具」という響きが好きだ。何か人の手触りを感じる道具に対して、機械は冷たく、無機質である。クルマ離れが言われる昨今、車は高度な機械ではなく、良い道具を目指すべきではないか。それが、人をクルマに回帰させる方法ではないか。これが「Cars」を読んで、見た感想である。

クルマ好きの老若男女だけでなく、車や道路を作る人たちに是非読んで、見てもらいたい作品だ。

Cars_movie

余談だが、映画「カーズ」はCGも含めよく作りこまれた作品だと思う。音楽を私の大好きなランディ・ニューマンが担当しているのも、嬉しい特典の一つ。吹き替え版でのレイジ(フィアット500)役の、ジローラモさんのイタリア訛りの日本語もドンピシャではまっていた。

[参考・引用]
[1]ストックカーとは、はてなダイアリー:
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B9%A5%C8%A5%C3%A5%AF%A5%AB%A1%BC
[2]NASCAR、Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/NASCAR

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事