クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

エクストレイル1年  

20000km

エクストレイルに乗り換えてもうすぐ1年。先日自宅の駐車場に戻ったらちょうどオドメーターがピタリと2万km表示。気持ちいい~。前任、カングー君と違って特に不具合もなく快調です。エンジンオイルとフィルター、エレメントは2回交換済み。

燃費は満タン計測で平均11.2km/L。通勤での一般道利用がほとんどなのでまあこんなもんかといった感じだが、ガソリン代が高騰したので、レギュラーは昨年のハイオクとほぼ同額(むしろ高いくらい)。ハイオク・カングーもほぼ同じ燃費だったので、買い替えによる燃料代削減効果は少なくちょっと残念。

腰痛持ちなので心配していたシートだったが、ルノーシートを凌駕とまではいかないけれど満足できるレベル。2時間運転して、腰が痛くなることはない。日産ルノーアライアンスの影響か、フランス車っぽいソフトな座り心地となっている。(ディーゼル仕様のシートは徳大寺さんが絶賛していたが、ガソリン車とどこが違うのかは未確認)

驚いたのはそのハンドリングの良さ。箱根の峠を走る訳ではないので、普通に走っている分にはほとんどわからない性能だが、私がよく簡単チェックするのが、R134にある鎌倉と逗子境の飯島トンネル付近。横須賀方面から鎌倉へ向かってトンネルを抜けると、右カーブの下り坂に沿って材木座海岸への視界がぱっと広がる有名な場所だ。下りカーブなのでライン取りがうまくいかない車だと、ハンドリングがばたついて不安定な挙動になる。スピードが出すぎると海に突っ込みそうで減速しないとけっこう怖い。ところがこのX君、狙ったラインをピタリとトレースしてくれる。ハンドルは全くぶれない。ロールも少なく、スピードが出ていても極めて安心して下ることができる。カングーもハンドリング性能は抜群だったが、モデルが新しいということを差し引いてもX君はかなりのポテンシャルがあると見た。

クルマが変わると学習スタイルも変わる?

小さい話だが、カングーに比べてAMラジオはまともに入る。この辺はエクストレイルが当たり前品質で、カングー(ルノー車?)のラジオ感度がひどいのは有名な話。全く入らなかったAFNも何の問題もなくクリアに聴けるようになったが、最近は通勤時間帯の6:00AM~7:00AMにNHK基礎英語1、2、3、リトルチャロ2が放送されていることを知り、毎日聴くようにしている。何事も基礎と継続が大事。

あと性能の良し悪しはわからないけれど、初めて利用するナビ(日産純正のフラッシュメモリーナビMP309-A)が文明の利器だということを改めて認識。IT弱者なので音楽視聴はCDオンリーだったが、最近はナビオーディオで使えるSDカードを活用するようになった。娘がiPodを使うようになり、iTune で曲のダウンロードをするようになったとたん、TSUTAYAでCD借りまくり。お気に入りの曲をSDに落として聴いている。やっと人並みのカーライフになったというところだろうか。
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/22 Sat. 16:17 [edit]

category: X-Trail

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/345-88c449ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

整体・病院不要!腰痛は自分で治せます!

あなたがやることは、たった「一日5分」笑ってしまうほど超簡単な体操だけです。それだけで「今すぐ」スッキリ腰痛の痛みを取り除き一週間~一か月で、再発ナシの腰痛知らずの体になれるとても簡単な「ある方法」をお教えします。

今すぐ腰痛改善・解消する超簡単な方法 | 2011/10/28 07:23

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク