サウザンドサニー号のペパクラ

我が家のブームの一つが「ワンピース」であることは前に書いた。昨年までは全く関心がなかったのに(“ONE PIECE”という漫画が巷で流行っているのは知っていたが、正直海賊の話だとは全然知らなかったのである)、恥ずかしながら小生も五十路が手に届くこの歳にして、国民的、いやグローバルに人気のコミックの虜になった一人である。と、嫁が「こんなサイト見つけたんだけど」とアクセスして見せたのが、麦わらの一味の海賊船、『サウザンドサニー号』のペパクラページ。それを嗅ぎつけた愚息、以前から『サウザンドサニー号』のプラモが欲しいと言っていたので目がギラギラと輝く。「ねえ、パパ作って、作ってえ!」と騒ぐ息子。嫁のヤツ、余計なものを見つけおって。それ以来、会社からの帰宅後、夜な夜な少しずつ作成することになる。そしてやっと完成!

完成品
サウザンドサニー号完成!

全長約30cm、全高約30cm、全幅約18cmのなかなか立派なものだ。細部にわたって凝った作りになっている。これで、高額なプラモを買ってあげる必要はないだろう。我ながらよく出来たと写真をパチリ(組み立て図とおりに作れば誰でも出来るんだけどね)。でも何か物足りない。そうだ、肝心のキャラクターたちがいないのだ。

キャラクターも加えて(その1) キャラクターも加えて(その2)
キャラクターも加えて

キャラクターのペパクラもないかと探して辿りついたサイトがここ。まだルフィーとサンジとウソップの三体しか公開されていないのだけれど、いずれも箱型デフォルメがセンス抜群のペパクラだ。ワタシは組立て専門なので、このように自らオリジナルの展開図を作る技のある方は本当にうらやましい。これらを一体ごとA6サイズに縮小して組立ててみた。完成した3人を『サウザンドサニー号』に乗っけると・・・。いいね、いいねえ。グランドラインに見立てた青い画用紙を縦に繋げて再びパチリ。どうですか、いい感じに仕上がったでしょう。ゾロやナミ、チョッパーなどもあればいいんだけどな。新しいモデルが更新されるのを期待しよう。

子どもたちも喜んでくれて、これで父さんのお仕事終了。クルマノエホン紹介の更新も滞っているし、本題に軌道修正しなきゃ。

ペーパークラフト サウザンドサニー号
http://www.toei-anim.co.jp/tv/onep/special.html

モダンペーパークラフト★ヒヨチコ(ルフィ、サンジ、ウソップのペパクラあり)
http://www2.plala.or.jp/shozy/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事