スカイツリーは見えるか?

500mを超えた東京スカイツリー2
出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/722/67/N000/000/004/129124224145916202933.jpg

謹賀新年。今年のブログ書初めです。但し、肝心のクルマ絵本の紹介は、相変わらず停滞中。関東は元旦から好天気のスタートとなり、ひょっとして、横須賀からあのスカイツリーを拝めないかと、裏山の塚山公園まで登ってみる。

横須賀・塚山公園から東京スカイツリー方面を望む(2011年1月1日)
横須賀・塚山公園から東京スカイツリー方面を望む(2011年1月1日)

日本一のタワーといっても横須賀から東京スカイツリーまで直線距離で約50km。スカイツリーの高さを約500mとするならば、仰角θ=tan-1(500/50000)=0.6°なので、その大東京の突起部はほんのわずかにしか見えない。でも真冬の晴天、正月で空気も普段より澄みわたっているはずなので期待はできる。息を切らして公園の展望場所へ辿り着き、目を凝らすと見える見える。ちょっと霞んでいたものの、爪楊枝のような尖塔がかすかに肉眼でも確認できた。

横須賀・塚山公園から東京スカイツリー方面を望む(拡大、2011年1月1日)

上の写真では全くわからないので拡大してみたのがこれ(画素数がしょぼいデジカメでご勘弁)。周囲の何よりも一際高い。12月25日現在で539m(たぶん今日時点もこれくらい)。今春には予定の634mに到達し、竣工は今年12月予定。でも、周囲の施設も含めた開業はさらに来年春まで待たなくてはならない。最寄の押上駅までは、京浜急行と乗り入れしている都営浅草線に乗れば家から1本で出かけられるものの、あえて建設中のスカイツリーを見物に行くつもりは今のところないな。上に上に昇っていくのは縁起物なので、しばらくは、ここ塚山公園から眺めることにしよう。

[2011.1.16追記]

横須賀美術館より東京スカイツリーを望む
横須賀美術館より東京スカイツリーを望む

今日、児童生徒造形作品展に出展された子どもたちの工作を見に、横須賀美術館へ行く。これは16:30頃の美術館から東京湾を望んだ一枚。空気が澄んでいたせいか、スカイツリーがシャープペンの芯のようにはっきりくっきりと見えた。

東京スカイツリーにズームイン

拡大してみると、展望台のくびれの部分も実によく確認できる。
スポンサーサイト
[ 2011/01/01 21:55 ] others/その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/289-7427c629