ミニサッカーゴール

PromarkミニサッカーゴールSG-001

週末の土曜日、天気もよいので横須賀のうみかぜ公園に遊びに行く。「うみかぜBBQ」と呼ばれるほど、眼前に猿島を眺める広い芝生のBBQ公園として有名であるが、暑くもなく寒くもないほどよい浜風が気持ちいいその日は、もちろんBBQを楽しむ人でいっぱい。私と息子はミニサッカーゴールを持参して、肉の焼けるいい匂いを嗅ぎながら小一時間蹴球を楽しんだ。

SG-0013の使い方
SG-0013の使い方

このミニサッカーゴールはワールドカップ前にネットで購入したもので、PromarkというブランドのミニサッカーゴールSG-0013というもの。一番安いサイトで3千円くらいだったかな。会社の同僚からコーチング方法として「小さいうちはミニゴールでも買って、バンバン蹴りこませておけばよい」と聞いて買ってしまった。ミニゴールは探せばいくらでも商品があるのだが、写真のようにくるりっと簡単に折りたため、広げられるお手軽さで決定。組立時のサイズは高さ91cm×幅122cm×奥行91cm。実際、固定用のペグを打ち込める環境であれば、どこでも持ち運び便利でシュートの練習ができる。ソフト球を使えば、室内でもOK。

それほど強靭なフレームではないので、かなり強烈なシュートでぶち当てれば曲がってしまうことも全くないとはいえないが、まあ小学低学年のコロコロシュート程度では全くノープロブレム。それでも週一のスペインサッカー教室の効果もあってか、愚息のシュートも少しずつ板についてきた。早くこのゴールをぶち壊すくらい上達してほしい。

シュート!
シュート!

息子といい汗かいた後は、家族みんなで横須賀の海を眺めながらお外でごはん。ボーっとベンチに腰掛けるご老人。釣りを楽しむ小さい兄弟と父親。おこぼれを狙おうと集まる鳩たち。こういう時間がたまらなく幸せを感じる。

プロマーク ミニサッカーゴール SG-0013プロマーク ミニサッカーゴール SG-0013
()
Promark

商品詳細を見る



スポンサーサイト
[ 2010/10/18 22:27 ] sports/スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/272-345f5ae5