クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

LEGOサッカー  

LEGOサッカー

先週末は、久しぶりにLEGOサッカースタジアム(#3409)を引っ張り出して、子どもたちと遊んでいた。LEGOといえば、言わずと知れたデンマーク製の玩具。赤白のユニフォームを巧者デンマークに見立て、来たる最終戦に向けて気分を盛り上げていたという訳だ。そして、岡田ジャパンはそのデンマークに勝った。

LEGOサッカースタジアム”ジダン”バージョン
LEGOサッカースタジアム”ジダン”バージョン

このサッカースタジアムは、前回ドイツW杯のときに、ヤフオクで購入したもの。同大会でも活躍したジダンが箱にプリントされている“ジダン・バージョン“。LEGOで一個人をモデルにするのは、極めて珍しいことである。結構、安く購入できたと記憶しているが、先日テレビで、高価な買い物を自慢する東京の奥様に対し、大阪のおばちゃんは、安く手に入れたことを自慢すると分析していた。私的には、大阪のおばちゃんを支持する。

LEGOサッカースタジアム(#3409)
LEGOサッカースタジアム(#3409)

さて、大方の予想を覆して、侍ジャパンは決勝Tへコマを進めた。私は寄る年並みに勝てず、深夜の試合開始から観ることはできなかった。目を覚ましてテレビを付けたときは残り10分。ちょうどPKでトマソンが蹴り込む瞬間だった。それでもスコアは2-1。勝っているではないか!デンマークも足が止まり、逆転される怖さはなかった。しかも、岡崎のダメ押し点で眠気は完全に吹き飛ぶ。

大会前の最悪の状態から3戦全敗は確実、正直、岡田監督は日本サッカー史から“delete”と思っていた。何ゆえ岡田ジャパンは勝てないのかと、「世界が指摘する岡田ジャパンの決定的ミス」(宮崎隆司・著、コスミック)という本まで購入して、苛立つ自分を納得させていた。この本、イタリアセリアAの監督5人が、本大会に至るまでの日本代表の7つの試合をビデオで観て、徹底的にその弱点を分析したものである。本場ヨーロッパ人の論理的な戦術分析は、素人の私にも非常に明解でわかりやすい。一般的なサッカー教本としても、非常に役立つのではないだろうか。

彼らは辛辣な表現で、日本代表、岡田監督の采配を批判しているが、一方、『日本人選手の持つ自己犠牲の精神は、間違いなく世界有数の域にあり、誤っている部分を修正できれば、近い将来、日本が世界の強豪を倒すときは必ず来る』というのも共通した見解である。その予測がこんなに早く(まだ、本当の意味での戦いには勝利していないのだけれど)現実のものとなるとは思いもよらなかった。岡ちゃん、いや岡田武史様、大変失礼を致しました。フランスやイタリアの不甲斐なさを見ていても、人間って、こんなに精神的なものが勝負に左右するのかと、改めて思い知らされた。どんなに技術があっても、精神的に乱れれば、勝つことはできない。スキルは未熟でも、「心」が能力差を埋めることは可能なのだと。

LEGOのキッチュなサポーター
LEGOのキッチュなサポーター

一方のデンマーク。欧州予選で強豪ポルトガルとスウェーデンを打ち負かして、予選トップで通過した実力国が、まさかあの決定力のない日本に3点も入れられ、決勝Tの夢を打ち砕かれるとは心中お察し申し上げる。あの、ディエゴ・マラドーナ監督が「神の手」「5人抜き」で伝説となった86年メキシコ大会が初出場のデンマークは、古くからオリンピックでは常勝国で「ダニッシュ・ダイナマイト」と言われた古豪である。92年には欧州選手権でも優勝している。そんなサッカー大国なので、デンマークの代表玩具、LEGOにサッカーアイテムは欠かせない。LEGOなので、飾っておくだけでも素敵な一品であり、W杯を楽しむための我が家の“スーパーサブ”グッズとなっている。将来、「本田・バージョン」なんかが発売されることを夢みてみたい。

FKを決める本田圭佑@デンマーク戦
FKを決める本田圭佑@デンマーク戦

サッカー大国を完膚なきまでに叩きのめした侍たちは、この先どこまで成長するのだろう。ベスト4どころか、ベスト16突破はかなり難しい課題だと思うが、ここまで来ると欲も出てくる。彼らの精神力を信じてみようか。

おっと、こんな時間だ。ブラジル-ポルトガル戦を観なくては。

[引用・参考]
[1]世界が指摘する岡田ジャパンの決定的ミス、宮崎隆司・著、コスミック出版、2010年
[2]サッカーデンマーク代表、Wikipedia、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E4%BB%A3%E8%A1%A8
[3]デンマークサッカー歴史、デンマーク大使館ホームページ、
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/2010FIFAWorldCup/DanishFootballHistory/

世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス~イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析~ (COSMO BOOKS)世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス~イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析~ (COSMO BOOKS)
(2010/02/06)
宮崎隆司

商品詳細を見る


スポンサーサイト

Posted on 2010/06/25 Fri. 22:30 [edit]

category: sports/スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/256-2f2bbd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク