10万km

ついに我が緑缶の走行距離は、10万kmを突破した。外国での車の使われ方を考えれば、10万kmなんてまだまだかわいいもんだが、とりあえず一区切りである。7年で10万kmはさほど早いペースではないが、転勤をしてから毎日100km通勤になったこの3年間で7万km、年23,000~24,000kmずつ延びている。このまま行けば、次回のブラジルでのW杯イヤーに20万kmを超えるであろう。まあ、そこまで乗り続ける可能性は低いだろうなあ。とにかく、納車の時からいろいろトラブルに見舞われたカングーであったが、よくここまで走り続けたと思う。最近はミッションやインパネの調子が今ひとつの満身創痍なクルマだけれど、車検も通したばかりだし、もうしばらくは頑張って欲しい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事