カングー・クルール

カングー・クルール

ルノー・ジャポンのサイトをクリックすると、見慣れない色のカングーが。鮮やかなグリーンにオレンジ、ブルー。まるで、昔の山手線、中央線、京浜東北線、もといカメルーンにオランダ、日本代表カラーではないか。実にタイムリーな。しかも、ブラックバンパーとドアミラーが、ソリッドなカラーをさらに引き立てる。これ、ルノー・ジャポンが日本向けに特別生産をしたカングー・クルールという商品なのだ。

もともとカングーは10色程度あるカタログ色に加え、商用車や社用車用に300色ほどのストックカラーがあるのだそうだ。例えば、日本では郵便配達車は赤を使っているように、様々な顧客に応じた色が設定されている。その中の3色を選定して、特別色限定車として発売したのだそうだ[1]。

新型になって、ちょっと乗用車っぽく、少しおとなしくなった感じがしていたので、従来のカングーらしく、フレンチスタイルのコマーシャルな雰囲気でグッド。ちょっと欲しくなった。ブラックバンパーがイイネ。でも、このクルール、各色30台限定(AT、MT各15台)で、今月3日の発表にも関わらず、既にほぼ完売状態なのだそうだ。90台しかタマがないのではねえ。第2弾も考えているようだが、今回と同じ色が導入されるかはわからない。多分この3色はこれで見納めだ。

ブラックバンパーが気になるお方は、ルノー西東京でブラックバンパー仕様 『West Tokyo Version』が用意されているようなので、問い合わせてみてはどうだろう。ノーマル仕様だとインパクトが弱いけれど、これはこれで色が引き締まってなかなか良い。

日産ジューク
日産ジューク

先日の土日、横須賀でYYのりものフェスタという催しものがあった。そこに最近日産が発売し、受注も好調と言われる「ジューク」も展示されていた。この車を見ながらの夫婦の会話。
妻:「これ、デザインの尖がり方が潔くていいね。ありだね。」
私:「ちょっと飛びすぎてねえかい?ファミリーカーとしては、どうか…」
妻:「(相当目立つ我が家の)緑のカングーに乗っていることを考えれば、もうどんなクルマも怖くないよ。」
って、カングーも随分なベンチマークにされているなあ。

そんなカングーの中でも、クルールは文字どおり、かなりのイロモノ系です。いい意味で。

イロモノ系、カングー・クルール
イロモノ系、カングー・クルール

[参考・引用]
[1]ルノー カングー クルール、300色から選ばれた3色、Response、2010年6月8日、
http://response.jp/article/2010/06/08/141347.html
スポンサーサイト
[ 2010/06/16 22:35 ] Kangoo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/251-80f3a731