クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

”きいろいタクシー”のプラモ  

きいろいオースチンFX-4のキット

ヤフオクでまた余計なものを買ってしまった。オースチンFX-4、すなわちロンドンタクシー・1/24スケールのプラモデルである。今でもあるのだろうか、懐かしいイマイ(今井科学)製のキットだ。1979年製のふるーいものだけど、一応未開封品。

付属はしないがモーターで駆動することも可能になっている。ムギ球を購入すれば、ヘッドライトも点灯する。でも、何が私の購買欲を誘ったかといえば、ロンドンタクシーお決まりの黒い車体ではなく、黄色い車体仕様だったこと(黒色仕様のキットもあるようだ)。ちょっと珍しかったので、ついつい手を出してしまった。衝動買いってやつだ。まあ、塗装をすれば、何色にでも仕上げられるのだけれど、箱に描かれたイラストは、まさに私の大好きな絵本「きいろいタクシー」のそれであった。

まさに絵本「きいろいタクシー」のためのキット!
まさに絵本「きいろいタクシー」のためのキット!

小・中学生の頃は、プラモデル作り、特にタミヤの1/35ドイツ陸軍シリーズにはまっていたけれど、その後は社会人になりたての頃に自動車の模型を幾つか作った程度。それほど、模型作りの趣味があるわけではないが、作るとなったら、きれいに塗装をしたいし、クリアコートもかけたい。でも、うちの女性陣は皆、ナンシー系の匂いがダメ。なので、当分このキットも埃をかぶることになる。まだ全く手つかずの、グンゼのジャガーEタイプのキットも押入れに眠ったままだしなあ、どうしよう。

息子にこのキットの存在がバレたら、作って、作ってとうるさくせがまれるのは間違いない。塗装なしで、中途半端に作りたくはないので、しばらく黙っていることにしよう。そのうち、息子もプラモデルに目覚めるかもしれないが、これらのキットは、いつか自分で作ってみたい。

バルンくん」のモデル、オースチン・ヒーレーMk1の模型も手に入れたいなあ。などと、夜な夜なヤフオクをチェックする今日この頃。

キットの中身
キットの中身
スポンサーサイト

Posted on 2010/06/04 Fri. 22:28 [edit]

category: toys/おもちゃ

tb: 0   cm: 4

コメント

車の絵本って素敵なテーマですね。
おしゃれな絵本の数々に羨望のまなざしです。
絵本好きで思わずコメントしてしまいました。
失礼しました。

URL | 小僧 #-
2010/06/05 05:14 | edit

このキット懐かしいですね。
意外に良く出来ていて、雰囲気の良いキットです。
セオリーにしばられず、成形色に黄色のスプレーを吹いて、あとはアクリル塗料筆塗りで気楽に作るという手もありますよ。

URL | ミゾロギ #SFo5/nok
2010/06/05 08:07 | edit

絵本はすごい

小僧さん、ようこそいらっしゃいました。
軽い気持ちで集め始めたのに、いつの間にか、えらいことになってしまいました。
絵本に登場するクルマたちは、どれも表情が豊かでたまりません。
最近話題のiPadも大変興味深いですが、
絵本にはやはり紙ならではぬくもり感があると思っています。
クルマだけではなく、今や絵本の世界にも引き込まれてしまいました。
また、遊びにいらして下さい。

URL | papayoyo #-
2010/06/05 16:06 | edit

気長に

ミゾロギさん、コメントありがとうございました。
ミゾロギさんのように、美しく仕上げることはできませんが、
機会を見つけて、素人なりに気長に挑戦してみようと思います。
黄色もどの黄色で塗装するかで悩みそうですね。

URL | papayoyo #-
2010/06/05 16:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/245-a5a5c18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク