Le Grand Garage

自動車雑誌「NAVI」が、この3月1日に発売された4月号をもって休刊となる。私は基本的に雑誌をあまり買わないのだが、クルマ関係の中ではよく目を通していた雑誌だけに残念だ(買うのはたまにだったけど・・・二玄社さん、スミマセン)。クルマの商品評価やテクニカルな記事が多いこれらの雑誌の中でも、クルマを文化として捉えていた貴重な“文科系自動車雑誌”だっただけに惜しまれる。「エンスー養成講座」でも紹介したように、故・渡辺和博氏が”自動車趣味の人”という意味で「エンスー」という言葉を初めて使ったのが、このNAVIのコラムからであった。「今年の○と×」や「徳大寺有恒といくエンスー・ヒストリックカー・ツアー」「エンスー新聞」の記事は好きだったし、「長期リポート」で取り上げられた先代カングーの記事は、全てコピーしている。イタリアやフランスから買い付けたエンスーグッズをプレゼントする新春恒例のお年玉企画も楽しみだった。ここ1、2年、この企画がなかったので、台所事情も相当厳しいのかなあと思っていたら、このニュースだ。そのお年玉企画でもらったのが、本日紹介するクルマ絵本“Le Grand Garage”(Bettina Paterson・作、Gründ)である。

「Le Grand Garage」の中の小さなクルマ絵本
="「Le Grand Garage」の中の小さなクルマ絵本

本書は仏語版だが、オリジナルは“Shiny Garage”(Macmillan Children's Books)という英語の絵本。“Le Grand Garage”(たくさんのガレージ)、“Shiny Garage”(ピカピカのガレージ)といった意味だろうか。縦24cm×横40cm弱の大きな絵本で、見開きのフロントカバーを開くと、4冊の小さなクルマ絵本が4つの「車庫」に組み込まれている。

“Le Camion Rouge” (Little Red Fire Engine)は、農家の納屋の後ろで干草が燃えているのを、消防自動防車で消すお話。“Le Bus Jaune”(Little Yellow Bus)は、黄色いスクールバスが、毎朝どのように学校まで子供たちを運ぶかのお話。“La Pelleteuse Orange”(Little Orange Digger)は、オレンジのシャベルカーが、家を建てるときに使うシャベルの使用方法について説明している。“La Voiture Bleue”(Little Blue Car)は、青いクルマで、田舎道を気持ちよくドライブするお話。フランス語なので細かな意味はあまりわからないが、イラストを見ればストーリーは適当に作れる。4つのクルマ絵本は、それぞれ単独でも販売されているようだ。

「Le Grand Garage」の遊び方
「Le Grand Garage」の遊び方

ロンドン在住、20年以上のキャリアを持つイラストレーター、Bettina Paterson氏によるポップでかわいいイラストは、色紙によるちぎり絵仕立て。それぞれの小さい絵本はタイヤ付きなので、絵本を読まないときには、子どもたちの遊び道具としても使える。そういえば、息子も床の上でコロコロころがしながら遊んでいた。

この本は、確か2007年正月のNAVIお年玉企画のプレゼントだったと思う。当時、既にクルマ絵本を集め始めていたのだが、こういう雑誌の読者で絵本を希望するような物好きはまずいまい、狙い目だと、すぐに年賀状の余りで応募。目論見はみごと当たったというわけ。

応募の必須条件で、NAVIへの要望・意見も求められたので、「車への関心を回復するための対策として、将来のユーザー、つまり今の子供たちを車好きにするために、クルマを題材にした絵本などに目を向けるべき」といった生意気な事を書いたような気がする。この意見が伝わったかどうかは定かでないが、その後、クルマ絵本の出版情報が掲載されたり、出版元の二玄社が「ミゾロギアキラのあそべるガレージ」や「ポップアップ・カーズ/POP-UP CARS 絵で見る自動車発達史」を立て続けに発売したことは、非常に嬉しかった。

NAVI休刊
NAVI休刊

NAVIはこれで休刊となるが、今後もWEBを活用するなり何らかの形で“自動車の文化”に関するNAVIらしい情報発信を復活してもらいたいし、子どもたちにクルマへの関心を持ってもらえるような楽しい企画や絵本・児童書の出版を期待したい。

さて、NAVIがなくなったとなると、これから読むクルマ雑誌はどうしようか?「CG」はちょっとお手軽ではないし、「Tipo」や「CAR MAGAZINE」、技術オリエンテッドな「Motor Fan illustrated」ってところかなあ。

Shiny Garage: Shiny Garage: "Little Blue Car", "Little Yellow Bus", "Little Red Fire Engine", "Little Orange Digger"
(2002/09/20)
Bettina Paterson

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事