09衆院選特集~両党首のクルマ対決

麻生太郎 鳩山由紀夫

18日、いよいよ30日に実施される衆議院総選挙が公示された。これを受けて、いずれかが次期政権を担うことになるであろう自民党、民主党両党首のクルマ対決をしてみた。どちらも資産家のおぼっちゃま、はてさてどんなクルマが飛び出すのやら。

まずは、勢いに乗るオフェンス側は鳩山由紀夫民主党代表。自家用車は何を持っているかを知るには資産等報告書を調べてみる必要がある。「資産等報告書」で検索してみると、「政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律」に基づき、衆議院議員の資産等報告書は、「衆議院第二別館8階 資産等報告書等閲覧室」まで出向かないと閲覧できないことがわかった[1]。この高度情報化のご時勢にWEB上で閲覧できないとは、なんとも時代遅れだ。まあ、あまり一般庶民には見てもらいたくないのであろう。

Mercedes Benz S320(1996-1998)
日産ブルーバードU11型
(上)Benz S320(1996-1998)(下)日産ブルーバードU11型

で、民主党のサイトを覗いてみると、党所属衆議院議員の資産一覧(2003年1月現在※)が公開されていた(勿論、参議院議員も)。これはいいとアクセスしてみると、自動車の資産欄もあるではないか。鳩山由紀夫氏の箇所を見ると、ベンツS320:1台、トヨタ・クラウン02年型:1台、トヨタ・エスティマ02年型:1台、日産ブルーバード86年型:1台の計4台とある。名門鳩山家だけあって、かなりコンサバティブなラインナップだ。意外と外車は少なかった。86年式のブルーバードU11型とは、物持ちがよく庶民的な面も伺える。恐らくSSSあたりであろう。

小宮山洋子 Jaguar Daimler W6
(左)小宮山洋子(右)Jaguar Daimler W6

ちなみに他の幹部を見てみると、小沢一郎代表代行は自動車所有なし。菅直人代表代行が97年式のトヨタ・初代プリウス(ハリウッドセレブ!)、岡田克也幹事長が99年式ホンダ・オデッセイとなっている。まあ、あまり面白みのない結果であった。クルマ好きと思われる議員では元NHK解説委員、小宮山洋子氏の94年式ホンダ・ガビー?:1台、日産エクストレイル:1台、93年式ダイムラー(ジャガー・ディムラー)W6:1台、99年式BMW Z3:1台なんかがなかなかご趣味がよろしいようで。

Audi A8に乗ってご満悦の麻生太郎氏
Audi A8に乗ってご満悦の麻生太郎氏

一方、オフェンス側、麻生自民党総裁。こちらも吉田茂元首相を祖父に持ち、麻生グループの総帥であるからして、かなり期待できる。民主党と同じように自民党のサイトにアクセスしてみるも、資産情報に関しては公開されていなかった。いろいろ検索した結果、こちらも最新の情報でなくて残念であるが、[2]の記事(情報ソースが“赤旗”というのも納得)によれば、麻生氏の自動車所有は普通自動車3台とある。さらに調べてみると、彼はなかなかの自動車マニアで、以前はジャガーやメルセデスベンツを、現在はアウディ・A8Lの他にBMW・2002も所有している外車党のようだ[3][4]。

Audi A8L
BMW 2002
(上)Audi A8L(下)BMW 2002

エンスー度という点では、麻生総裁に軍配か。ただし、一般市民に向けた情報公開という点では、民主党の勝ち。個人的には、自民・民主いずれもこれといった決め手に欠ける。自民党政治はもうご勘弁という気持ちなのだが、さりとて「日の丸」で遊んでしまうような[5]非国民を有する民主党に委ねて大丈夫かという不安も残る。今回のクルマ対決の結果を選挙の判断材料にしようかなあと、いささか不謹慎な僕。

まじめな話として、自動車に関連するマニフェスト対決を整理してみると[6]、
【自民党】
○電気自動車やハイブリッド自動車など次世代自動車について1年間で100万台程度需要を増やす。
○世界全体の温室効果ガス排出の2050年半減を目指す。
○日本の温室効果ガスを2020年までに05年比で15%削減(2020年の排出量=1154百万t CO2換算[7])。
【民主党】
○地球温暖化対策では、国の大胆な支援で技術力をさらに高め、環境関連産業を将来の成長産業に育てる。
○高速道路の原則無料化は10年度から段階的に導入し、12年度から完全実施に移行。
○燃料電池、超伝導、バイオマスなど環境技術の研究開発・実用化を進める。
○ガソリン税などの暫定税率の廃止は10年度から実施。2.5兆円の減税。
○将来的にガソリン税、軽油引取税は「地球温暖化対策税(仮称)」に一本化、自動車取得税は廃止。
○温室効果ガスを2020年までに1990年比で25%削減(2020年の排出量=906百万t CO2換算[6])、2050年までに60%超減(2050年の排出量=483百万t CO2換算[7])を目標とする。
○キャップ&トレード方式による実効ある国内排出量取引市場を創設。
○地球温暖化対策税の導入を検討。
私が関心のある環境問題や自動車諸税改革への取り組みに熱心なのは民主党かなあ。ただし、実現可能な目標値なのかは?。絵に描いた餅だと困るんだけど。要参考。

(※2010.6.10追記)
最近の民主党HPを見てみると、上記資産一覧は削除され、それに代わる情報は見あたらない。政権与党になると、情報公開に対する考えも変わるのだろうか?鳩山氏が親からもらう高額のお小遣いのように、見えない部分もありそうなので情報公開も意味ないか。ま、自民も民主も目くそ、鼻くそだったということで。

[参考・引用]
[1]衆議院議員の資産等報告書等の閲覧案内、
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/tetuzuki/sisan.htm
[2]麻生氏資産 4億円超、しんぶん赤旗、2008年9月23日、
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-23/2008092315_02_0.html
[3]自民党総裁候補・麻生太郎の愛車はアウディA8、有名人&芸能人の愛車データベース、2007年09月19日、
http://celebcar.blog78.fc2.com/blog-entry-207.html
[4]麻生太郎氏の愛車はAudi A8L、Audi Info/Auskunft: Audi情報、
http://popo0308.blog.so-net.ne.jp/2007-09-18
[5]国旗切り民主党旗、首相「許し難い」…鳩山代表は謝罪、読売新聞、2009年8月17日、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000738-yom-pol
[6]情報BOX:自民党と民主党のマニフェスト比較、ロイター、2009年8月18日、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000563-reu-bus_all
[7]温室効果ガスインベントリオフィス、独立行政法人国立環境研究所、
http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/nir/nir-j.html
http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/data/2009/n001_6gas_2009-gioweb_J1.01.xls
日本の温室効果ガス排出量(1990年):1207.8(百万t CO2換算)
日本の温室効果ガス排出量(2005年):1357.8(百万t CO2換算)
スポンサーサイト
[ 2009/08/19 22:05 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/189-53a47e24