クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

海上保安庁巡視船で体験航海!  

海上保安庁巡視船「すがなみ」

昨日3日の文化の日、家族全員で海上保安庁の巡視船に乗ってきた。何ゆえ、乗船できたのかというと、娘が海上保安庁主催の図画コンクールで表彰され、そのご褒美として横須賀保安部による巡視船の体験航海に招待されたというわけ。海の街、横須賀といえどもなかなか保安庁の巡視船に乗船できる機会はない。そんな貴重な体験をしてきた一日であった。

当日は時折小雨もぱらつくやや悪天候の中、浦賀ドックに昼過ぎ集合。乗り物好きの私としては、娘の表彰よりも、巡視船に乗船できることにそわそわ、わくわく。そこに巡視船は停泊していた。特23メートル型巡視船「すがなみ(PC87)」(冒頭写真)は、東京湾浦賀水道航路周辺の海域警備にあたる。船体には「海上保安庁」と明記。おお、これが本物の日本国沿岸警備隊(Japan Coast Guard)の巡視船かと感動する。妻は以前に娘の小学校PTA主催の見学会で乗船したことがあるので今回2度目の乗船。さすが慣れたもので、私よりも落ち着いていた。

配布されたパンフレットによると、「すがなみ」は全長27m、総トン数59トン、乗員7名とある。体験航海では、表彰者とその家族約20名ほどが乗船した。エンジンは1500馬力のディーゼルを2基、最大速力は27.6ノット(時速55km)となかなか速い。

ワンちゃん救助作戦のハプニング
ワンちゃん救助作戦のハプニング

さて、乗船する前にちょっとした事件発生。巡視船の前での表彰式の準備をしていた時、海上から犬の鳴き声が。海に目をやると港内を泳ぐ犬の姿があった。一瞬、ただ泳いで遊んでいるのかと思っていたが、こんな寒空に海で泳ぐなんて、しかもどうやって海から上がるのだろうと不思議そうに様子を伺っていると、そのうち、その鳴き声は苦悶の声に変わった。ようやく、そこにいた人々は犬が海に落ちた、明らかに溺れかけていると気づいた。ただならぬ状況に、そこは海上警備のプロ、表彰式を一時中断して海上保安庁職員の救出劇は始まった。幸いにワン君は岸壁付近にまで自力で泳ぎ着き、職員が飛び込むこともなく無事救出された。その後、施設で暖かいシャワーを浴び、介抱されたとのこと。子どもたちも一安心。

船上から観音埼灯台を望む
船上から観音埼灯台を望む

表彰式も無事終了し、お約束の乗船。天気はいま一つであったが、波はきわめて穏やか。子どもたちも初めてのライフジャケットを着て喜んでいたが、約30分のクルージングはあっという間に過ぎてしまった。操縦室にも入室させてもらい、レーダー映像などを見せてもらう。レーダー上にはたくさんの船舶情報が表示され、こんなにも大小様々な船舶が多数航行しているのかとその過密ぶりを目の当たりにする。ただその過密さだけでなく、浦賀水道航路は海幅も狭く、潮流も非常に速いことから、船舶交通の難所といわれているそうだ。

さて、娘が表彰された図画コンクールとは、毎年海上保安庁が開催している「未来に残そう青い海」というテーマのコンクールだ。横須賀を含む各保安部エリアから選ばれた作品が、関東一円の警備を担当する第三管区本部に送られて審査を受け、優秀作品が決まる。さらに、各管区の代表作品の中から海上保安庁長官賞を審査する全国規模のコンクールとなっている。今年、第三管区本部からは中学生の部で長官賞が選ばれている。本部選定の優秀作はポスターになるそうだが、さすがに娘の作品はそこまでの上位入賞ではない(受賞作を見ると、やはりいずれも力作です)。夏休みの宿題に(妻曰く、3日のやっつけ仕事で)描いた絵は、横須賀保安部の審査での入選。でも、娘の作品を含め本部に送られた79作品は、11月中に第三管区内の横浜八景島シーパラダイスと東京都の葛西臨海公園で展示されるのだそうだ。

私の娘にしては上出来の栄誉。親バカだが、やはり何であれ我が子が褒められるのは嬉しいものだ。そして、私も含め、家族全員に巡視船体験航海という貴重な経験を与えてくれてありがとう。巡視船に乗れるなんて、洋上麻薬密売で捕まるか、海難事故に遭遇したときぐらいだもんね。オモシロイ一日でした。
スポンサーサイト

Posted on 2008/11/04 Tue. 22:30 [edit]

category: vehicles/のりもの

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/145-ad818675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク