クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

せぷてんばあ  

せぷてんばあ

9月も半ばである。上半期決算の月だ。その忙しくなる時期に、唐突に首相辞任とは本当に驚いた。首相って簡単に辞められるんだなあ。昔は内閣総理大臣になるのに、すさまじい権力闘争があって、死んでもこの座は渡さないといった執着心が首相にはあったように思えたけれど、それでも外国に比べればコロコロと変わっていた。今や1年もたないもんねえ。家のローンを抱え、子供の養育費がまだまだかかるサラリーマンは、会社を辞められないのだよ福田君。しかし、その政治の世界は総裁選、解散総選挙一色だ。それにしても、2代続けての首相の職務放り出しに反省なければ、総括もない。マスコミに至っては面白おかしく伝えるだけ。この国は本当にどうなってしまったのだろう。そんな混乱の中で、偽装事故米、対岸ではリーマン倒産、事実上のAIG破綻、ところでキム・ジョンイルはどうなった?等々…。

さて、そんな世も末の世相を忘れるにはやはり音楽に限る。9月といえば、昔はアース・ウィンド・アンド・ファイアー(EW&F)の“September”。“Do you remember?♪”とこの季節必ず鼻歌が出ていたものだ。ところが、ここ4、5年、私の9月のフェイバレット・ソング、ドライブのお供は、“クレイジーケン”でも紹介したクレイジーケンバンド(CKB)の「せぷてんばあ」。このマキシシングルCDのタイトルソングは、日本のポップスベストテンに入る、名曲だと思っている。

最近の9月はまだ真夏のように暑いことが多いが、音と風はすっかり秋の気配。耳の傍で聴こえるようなミンミンゼミの力強い音色から、遠くの山からかすかに届くツクツクホウシの鳴き声に。夜風もめっきり涼しくなり、虫たちのもの悲しい旋律が響く。あんなに賑わった海岸も、人もまばらな9月の海。いわゆる“ひと夏の経験”、失恋に心痛む季節でもある。あの楽しかった日々は何だったんだろう。ちょっと切ない気分になる「せぷてんばあ」。この歌詞にもあるように、ありふれた夏の恋の歌を、覚えやすいジャパニーズ・ボサノヴァの美しいメロディにのせて歌う横山剣さんの渋い歌声。失恋した女の子(?)は、ィ横須賀線の最終で鎌倉の海にやって来る。やっぱり傷ついた心を癒すのは古都、鎌倉や京都が王道でしょう。間違っても、びゅんびゅん系京浜急行の快速で三崎口に行ってはいけない。

渚ようこ
渚ようこ

マキシシングルの2曲目は雰囲気も変わり、渚ようこさんのダバダバなスキャットではじまる「夜のエアポケット」。「夜のエアポケット」とは、剣さんが同名の著書の中で飛行機のエアポケットになぞらえてこう言っている。「突然、時空のスキ間に、或いは異常の中に、或いは官能の世界にストーンと落っことされるような妙な気分になる、こんな世の中において“グッとくる”こと」、CKBワールドの一環したテーマである。

3曲目は、そのノスタルジックな声が魅力的な渚ようこさんと剣さんのノリノリなデュエット曲、「かっこいいブーガルー」。現代版「銀座の恋の物語」とでもいおうか、平成デュエットの決定版。「かっこいい女とかっこいい男が 夜の真夜中に狂っているよ。 かっこいい山手の かっこいいマンション フレンチ仕様の ハレンチ・パーティー…」と歌詞もCKBの真骨頂。ブーガルー(Boogaloo, Bugalu)とは、1965年から1970年ごろにかけて主にニューヨークで流行したラテン音楽の一種。リズム・アンド・ブルース、ソウル、ロックンロールなどの米国のポップミュージックとキューバ~カリブ系のラテン音楽が混合されたサウンドが特徴[1]で、あらゆるジャンルの音楽を独自に昇華させる能力に長けるCKBらしい、実にかっこいい楽曲となっている。

「かっこいい」も横山剣さんの重要なテーマの一つ。「かっこいい世界は探せばきっとある。 もしもそれが 全滅したら いっそ昭和にワープだ。」福田さんの辞任は、全くかっこよくない。政治もそうだが、あらゆるところでかっこいい世界が失われている。本当、貧しくも元気でかっこよかった戦後昭和にワープしたい気分だ。

かっこわる、福田首相
かっこわる、福田首相

再び「せぷてんばあ」。主人公は鎌倉で一夜を明かすつもりで、「明日は会社を休みます」とこの歌は結ぶ。日本人はなかなか会社を休まないというが、たまには会社も休めばいい。最近の調査によると、日本の有給休暇取得は年間8日、フランスは年間34日だそうだ[2]。さすがフランス人、失恋もいっぱいするのだろうか。一日休んだくらいで会社はそんなに困らない。総理大臣ですら、疲れたら「明日は首相を辞めます」と言えちゃうのだから。



[参考・引用]
[1]ブーガルー、Wikipedia、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%BC
[2]仏34日、日本8日 有給休暇調査、毎日新聞、2008年9月3日
[3]クレイジーケンの夜のエアポケット、横山剣、ぴあ株式会社

せぷてんばあせぷてんばあ
(2001/09/10)
クレイジー・ケン・バンド

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Posted on 2008/09/17 Wed. 23:51 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/139-fab090b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク