クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

ターボ・パイロット、クルマの知育玩具  

ターボ・パイロット

子供、特に男の子はハンドル玩具が大好きだ。絵本にも動くハンドルが付いた仕掛け絵本があるが、息子はそのハンドルを回すのが大好きだ。Wiiもオリジナルのリモコンではドライビングゲームに臨場感がないので、Wii版マリオカートには”Wiiハンドル”というステアリングタイプのインターフェースが同梱される。これはこれで面白いのだろうけど、我が家はWiiを持っていないので、ドライビング玩具といえば、本日紹介するようなアナログなものがいい。それがイタリアのtoys toys社製「ターボ・パイロット」(turbo pilot)である。

「ターボ・パイロット」外観

ハンドル玩具というとペダルカーやキックカーなどが代表的であるが、いずれも子供とはいえ人が乗る、あるいは跨ぐ玩具なのでそれなりの大きさになる。この「ターボ・パイロット」はちょっと形態が異なっていて、キックカーより少し小さめのボディにハンドルがにょきにょきと突き出ている。ボディとステアリングは別体として連結しており、操縦者が歩きながらハンドルを操作して車体を動かす仕組み。要はリモコンでいう車体本体と操縦桿の間の無線通信の部分が、メカニカルに繋がっているのだ。大きさがラジコンカー程度(全長は約50cm)なので、室内でも十分遊ぶことができる(我が家ではもっぱら屋内使用だ)。

「ターボ・パイロット」ラインナップ
「ターボ・パイロット」ラインナップ

このおもちゃは「おいしいレモン」で紹介した「別冊CG famiNAVI-特集ファミリーカーの太鼓判」(二玄社、2002年)の記事で見つけ惚れ込み、即調査開始。「Le Garage」というサイトで販売していることを掴んだが、私の欲しかったルノーCLIOモデルは既に在庫なし。他のモデルを買うか買わぬか迷っている間に、「Le Garage」でも全て在庫切れになってしまった。その後、何気にヤフオクを検索していたところ、程度のよいフェラーリ360モデナモデルが何と3,000円(オリジナル販価11,000円)で出ていたので即落札をした。入手後も、いろいろと検索してみるものの、今やほとんど入手不可の玩具になっている。

この玩具、何が優れているかと言えば、自分のステアリング操作によって、車両がどう挙動するのかを客観的に見られるところである。初心者ドライバーがよく陥る行動に、特に駐車時などのバック操作において、自分の切ったハンドル操作によって、車がどっち方向に動くのか混乱する場合がある。これは脳の中で車のイメージを客観視できないことによるものだ。

日産アラウンドビューモニターCM
日産アラウンドビューモニターCM

最近の日産自動車の技術に「アラウンドビューモニター」という、この問題を解消してくれるツールがある。車体の四方に装着された4個のカメラから得た画像を座標変換し、あたかも車両上方から見下ろしたような映像で表示することで、車と路面の物体やエリアとの関係を一目で確認することができるというもの[1]。日産のCMで女性が空中からクルマを縦列駐車するシーンがあったが、ターボ・パイロットもまさにこれと同じことができるアナログおもちゃだ。

自分がトレースしたいラインを辿るには、どのようにステアリングを切ればよいか、狭路を抜けるときには、どのように切り返し操作を行えばよいか、実際のクルマの挙動をリアルタイムに眺めながら操作できるので、運転操作の教習材料として有効だ。現に4歳の息子は当初はハンドル操作がたどたどしかったが、今やカーブやS字クランクを想定した路面をすばやく抜けられるし、リビングの床に所狭しと散らかったおもちゃの間を切り替えしを行いながら上手に抜けていく。このおもちゃは娘も息子も大好きである。

「ターボ・パイロット」機構
「ターボ・パイロット」機構

時にハンドルを無理に切りすぎると、ギヤの噛み合いがはずれて動かなくなる。そんなときは分解して、このおもちゃの動く仕組みを見せてあげる。構造は実際のステアリングと基本的に同じ、ラックアンドピニオン機構だ。一般にはピニオンの回転運動が、直線的に設定されたラックの歯すじに沿って、水平運動に変換されるのであるが、このおもちゃの場合、ラックの歯すじが円弧状に設定されており、これが左右に回転運動することにより、タイヤが操舵される仕組み(写真)。まだ十分に機構を理解できないだろうが、このように簡単な機械の動きを実際に見せてあげると子供たちは興味津々だ。

それにしてもこんな面白いおもちゃが何ゆえ販売を継続してくれないのだろう。テレビゲームよりも、ペダルカー、キックカーよりも、自動車を学ぶ極めて優良な教材かつ玩具だと思うのだが。

ここでも買える?プジョー・ターボ・パイロット、206WRC
http://www.flatout.jp/store/item/zoom.php?detail_id=884

[参考・引用]
[1]アラウンドビューモニター、日産自動車、
http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/INTRODUCTION/DETAILS/AVM/
スポンサーサイト

Posted on 2008/06/02 Mon. 21:43 [edit]

category: toys/おもちゃ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/tb.php/127-ddcf538e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク