クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

夏はこれからだ!  

東海大菅生V
出典:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/30/kiji/20170730s00001002185000c.html

暑いっ。でも我が家は頑なに扇風機と自然風のみ。ブログのテンプレートを夏バージョンに変えた。横須賀基地の方を眺めると、何やら見慣れない不思議な艦船が停泊している。2つの白い丸い球体が特徴の軍艦らしくない白い船。いつ来たんだろう。丸い球体は恐らくレーダーだ。北朝鮮の挑発がいよいよ本気モードになってきているだけに、米海軍の変化がとても気になる。夏の高校野球、清宮人気でプレミア試合となった西東京大会決勝。清宮の記録更新も早実の夏も終わった。大会関係者や常に騒ぎを煽るマスコミは清宮の甲子園入りを期待していたんだろうが、大人の薄汚い皮算用どおりにならないのが高校野球。東海大菅生だって、早実の他の選手だって必死だ。試合後、敵将とにこやかに握手を交わす清宮主将のプレッシャーから解放された笑顔が気持ちいい。DeNA、7回ジャイアンツに勝ち越し、おしっ!2017年暑い夏はこれから。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/30 Sun. 17:07 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

アリのおでかけ  

アリのおでかけ

アリである。洒落ではない。この夏、日本中を席巻している昆虫のアレである。ついに、故郷・福岡にもヒアリはデビューした。刺されちゃってるし[1]。尤も、もともと大陸と交流の深い土地だから当然といえば当然だ。今年から騒がれ始めたが、もう何年も前から住みついていたのかもしれない。今のお役所の仕事ぶりを見る限り、とても”鋭い眼”で日々侵入をチェックしていたとは思えないのだ(そんなに予算もついていないだろうし)。それまでニュースでも話題になっていなかったから、我々もほとんど関心がなかった。その辺に徘徊しているアリがヒアリだとは思わないし。たまたま気づかなかった、犠牲者がいなかっただけで、今年の第一報を受けて慌てて調べ始めた、実情はそんなところだろう。もう立派に定住しているのだと思う。だから本日の絵本は『アリのおでかけ』(西村敏雄・作、こどもMOEのえほん)。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/29 Sat. 11:24 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 2

逆空耳アワー  

逆空耳アワー
https://www.youtube.com/watch?v=Qs9C5sVJuVs

前に「マンネリズムを笑え」でピックアップした奇才・岡崎体育さん。またまたオモロイMVを公開している(気づくの遅いか)。『Natural Lips』というその新曲は、徹底的に日本語の歌詞を英語っぽく歌ったものだ。曲やアレンジのクオリティも抜群に高いのだが(ギターがレイ・パーカーJr.やで)、壺にハマったのが「ブス?、否、美人」の節。

-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/21 Fri. 21:24 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

横須賀ブロークンアロー(上)  

横須賀ブロークンアロー

ちょっと前に、横須賀在住の作家・山田深夜さんの記事[1]に目が留まった。『横須賀ブロークンアロー』(双葉文庫)という横須賀を舞台にしたミステリー小説が文庫本化されたというものだった。主人公は公安の警察官。冒険・ミステリー小説がけっこう好きな私は地元ヨコスカが舞台なのと、ちょうどその頃、小栗旬、西島秀俊のダブル主演で、彼らの約7分間に及ぶノーカットアクションシーンが話題になるなど、ダメダメなフジテレビにしては久しぶりに面白いなと思って録画して見ていた『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』(制作は関テレなんだけどね)が、やはり公安捜査官をテーマにしたドラマだったこと、そして強面の安倍官邸の背後には公安警察出身者が見え隠れするなんて話を聞くと[2][3]、世は公安“ブーム”かとノーテンキにこの文庫本を購入したのだ。上下2巻、1,400頁を超える超大作なんだが、先月ぎっくり腰で数日会社を休んだときに一気に読み終えてしまった。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/17 Mon. 13:38 [edit]

category: bookshelves/本棚

tb: 0   cm: 0

幸せポリープ?  

笑顔のまんま

きのう、先日胃の内視鏡検査で見つかったポリープの結果を聞きに病院へ行ったんだ。結論から言うと良性。胃底腺ポリープって言われたかな。これがあると胃ガンにはまずならないんだって。だから「幸せポリープ」って言うらしい。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/16 Sun. 08:25 [edit]

category: music/音楽

tb: 1   cm: 2

夏なんです。  

ノコギリクワガタ

家の中に入って来たカミキリムシを娘がゴキブリと勘違いして大騒ぎになったのが、ちょうど1年くらい前(「深夜に…」)。今度はクワガタだ。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/11 Tue. 22:52 [edit]

category: Yokosuka/横須賀

tb: 0   cm: 2

Googleカー_自動運転のじゃないよ_に遭遇!  

ストリートビュー撮影車

先日オフィス間移動していたときのこと。前方に何か変なクルマが…。おっ、Googleカーじゃん!ストリートビュー撮影車だった。もちろん実物を見るのは初めて。しかも先行車。成田ナンバーなんだね。Googleカーといえばプリウスかと思ってたけど、スバル・インプレッサか(XVと区別がつかん)。新型のXV、いいよね。しばらく間隔を空けて追尾した。法定速度をきちっと守っている。赤信号で止まったのでスマホでパチリ。ん?ということは向こうも俺を撮っている訳?屋根の丸いのは全方位カメラなんで。俺と愛車のエクストレイル君、ストリートビューで世界デビューしちゃう?まずいっ、北の工作員にバレると…w。

Posted on 2017/07/05 Wed. 20:50 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

ジュンとひみつのお話  

ファンタジーの世界

最近、ますます更新の間隔が空いちゃって・・・。なかなか時間が取れませぬ。厳しい病を押して、ブログをアップし続けた故・小林麻央さん。正直、彼女が病に倒れる前は、その美貌で若い頃からチヤホヤされ、あげくに稀代のプレイボーイに騙されたな、と少し冷めて見ておりました。しかし、私も二人の母をガンで失い、特に実母も乳ガンだったため、彼女のブログの読者ではありませんでしたが、陰ながら完治とまではいかないまでもせめて寛解を祈っておりました。拙ブログとは比較にもなりませんが、最期まで間断なく情報を発信し続けたその強い意志と覚悟は壮絶なものだったと思います。しかし、特にBBCへの寄稿文は、極めてナチュラルに生きることの本質を彼女なりに語ってくれた人々の記憶に残る名文になりました(「色どり豊かな人生」)。成田屋ももう悪いことはできませんね。さて駄ブログの方です。だいぶ前の情報になりますが、「佐藤さとるの世界とコロボックル物語」で紹介したように先月の10日(土)、横須賀市立児童図書館主催による同企画展の中で、この2月に亡くなった童話作家・佐藤さとる氏の甥で、氏の代表作の一つである『ジュンとひみつの友だち』のモデル・佐藤潤氏の講演会『叔父 佐藤さとるとの思い出』があったので聴講しました。佐藤さとる氏の知られざる逸話や、『ジュンとひみつの友だち』の謎も解けて、非常に興味深く、楽しい時間を過ごせました。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/02 Sun. 16:46 [edit]

category: Yokosuka/横須賀

tb: 1   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク