南カリフォルニア物語

先日の会社の帰り、地元のショッパーズプラザ横須賀内にあるギャラリー・モナリザに立ち寄った。横須賀と縁のあるイラストレーター、鈴木英人えいじんさんの作品展が開催されていたからだ。鈴木さんは私と同じ福岡市出身の同郷人で、画業を志す娘の高校の先輩として横須賀に暮らしていたこともあるので何かと(私にとっては)接点の多いアーティストだ。ということで、本日のクルマノエホンは彼の画集ではなく「南カリフォルニア物語」(片岡義男・文、鈴木英人・絵、CBSソニー出版)という大人の絵本を紹介する。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

福岡・猿田彦神社

父の介護のため実家の福岡に帰っていた2月8日。朝地元のテレビニュースを見ていると、初庚申(かのえさる)の今日、福岡の藤崎にある猿田彦神社では庚申祭(こうしんさい)が開かれ、災難を避け幸福をもたらすと言われている猿面を頂けると紹介されていた。恥ずかしながら、この神社のことも庚申祭のことも知らなかった。九州に住んでいる時も恐らくニュースなどで見聞きしていたハズだが、初詣に行く鎮守様はここではなかったし、10代20代の頃じゃあ全く刺さらなかったのだろう。藤崎ならすぐ近くだし、父の病気の厄払い、申年の息子も今年中学生になるので猿面2つ貰って来ようと、在宅勤務の合間、昼飯ついでに外出して藤崎へと出かけることにした。
[ 続きを読む ]

週刊文春2月18日号

ゲス&ベッキー、ジャニーズ、甘利に宮崎と年明けから週刊文春のスクープが半端ない。芸能界の人気者、2人の国会議員の息の根を止めたのだから次は俺かと戦々恐々としている人も多いのでは。個人的にはラグビー日本代表のちょっとチャラい山田選手が狙われているんじゃないだろうかと心配している。調子に乗って道を踏み外さなければよいが…。せっかくのラグビーブームに水を差さぬようくれぐれもご注意を(大きなお世話か)。
[ 続きを読む ]

薬と健康食品は宗教である

久しぶりに更新する。今週の月曜日まで福岡の実家に帰省していた。1月末、独り暮らしの父の体調が良くないと連絡を受け、今後の対応について相談をしに帰る予定だった。29日の昼、飛行機待ちの羽田で携帯が鳴った。福岡の親戚からだった。「叔父さんが家で倒れたとよ。今救急車で病院に運ばれたけん。」
[ 続きを読む ]



最近の記事