クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

サッカーW杯、東京五輪どうなる?  

FIFA

またまたブログテーマから離れる。FIFAの汚職問題。「順理則裕」でも言及したように如何わしいカネが動いている世界なのは、別に当事者として見聞きした訳ではないけれども、過去の数々の不可解さ―W杯開催国の決定プロセス、実力不相応の参加国枠(※1)、試合の疑惑判定等々―を振り返れば状況証拠として誰の目から見ても明らかなのだから別に驚きはしない。
(※1)ブラジル杯で1勝も挙げられなかったアジア出場枠は今回のFIFA理事会でも維持された[1]。アジアサッカー連盟(AFC)はブラッター票に回ったからね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/31 Sun. 23:48 [edit]

category: sports/スポーツ

tb: 0   cm: 0

世界最小のクルマ Peel P50  

Peel P50

調べものをしていたら、とんでもないYouTube動画を発見。辛辣な評価で人気を博してきた自動車番組、英BBCの『TopGear』(私も一本DVDを持っているが)で紹介された世界最小のクルマ。その番組の顔ともいうべきジェレミー・クラークソン氏が珍しく賛辞を贈ったという「Peel P50」の映像が面白すぎる。兎にも角にも、まずは番組の動画をご覧あれ。「ダットサン・ベビィ」でもちっちゃなバブルカーを紹介したが、そのバブルカーをも超える型破りな自動車に驚くはずだ。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/05/26 Tue. 17:21 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

すいぞくかんをかんがえる  

すいぞくかんにいこう

日本動物園水族館協会(JAZA)が20日、和歌山県太地町で行われている「追い込み漁」で捕獲されたイルカの購入を禁止することを決めたことが大きな話題となっている[1]。世界動物園水族館協会(WAZA)から同漁による入手を継続すれば、JAZAを除名処分にするという警告を受けたからである。日本の報道機関や市民の反応は大方、「追い込み漁」=捕鯨“文化”に対する反捕鯨団体を中心としたエコテロリズムという論調である。恐らくWAZ警告の背景には反捕鯨国や団体からの圧力があったことは間違いないであろう。私も親父が好きだった関係で幼少の頃から鯨食に親しみ、かつて近代捕鯨基地として賑わった横須賀長浦港近郊に住む者としては、一つの価値基準による一方的な文化破壊を非常に残念に思う。しかしこの問題の本質を見失わないためには、「追い込み漁」に対するヒステリックな拒絶反応の問題と、日本の水族館が抱える運用上の問題を分けて考えなければならないのではないかと関連記事を読んで感じた。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/05/24 Sun. 17:50 [edit]

category: bookshelves/本棚

tb: 0   cm: 0

早く起きた日曜の朝は…  

Pen+湘南T-SITEのすべて。

今朝「目覚ましが鳴らなかったあああ!」と慌てふためく娘の声に叩き起こされた。「8分の電車に間に合わないよー(絶叫)。」この時点で5時5分。確かに無理である。高校に入学して弓道部に入部した長女。この日は厚木で先輩たちの試合があり、新人も準備や応援のために召集されて朝早くに横浜駅に全員集合だったのだ。既に連休中の同様な召集命令にも遅刻をしている娘は、「先輩に怒られる」と仕事をしなかったスマホに八つ当たりしながら半泣き状態。まあ落ち着けと私。冷静に判断した結果、私が車で試合会場の高校まで送り、他メンバーと合流することにした。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/05/17 Sun. 23:50 [edit]

category: bookshelves/本棚

tb: 0   cm: 0

ワイルド・スピード SKY MISSION  

ワイルドスピード SKY MISSION

GWいかがお過ごしだろうか。長女は早朝から部活に出かけるし、別に遠出の予定もなかった我が家の連休後半の日曜日。暇つぶしに残りの3人で映画を観に行くことにした。小6の長男にとっては映画館デビュー。映画は自宅でDVDが当たり前になってしまったから子供と映画館へ行くのも正直初めてだ。でも家族で行く映画館もたまにはいいね。ちなみに私が父と初めて観に行った映画は『バルジ大作戦』で2歳の時。無茶苦茶つまんなくてグズってしまい、途中で退席させたことは何故だか良く覚えている。小学生ならまだしも幼児連れで戦争映画なんて親父も何考えてたんだか。で、愚息の初体験は『ワイルド・スピード SKY MISSION(原題は“FAST and FURIOUS7”)』。私も小学生にストリート・レーサー、つまりは暴走族が主人公の映画を見せるなんて教育上如何なものかとPTAからお叱りを受けそうだが、papayoyo父子の大好きなシリーズ最新作だ。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/05/05 Tue. 21:36 [edit]

category: movies/クルマと映画

tb: 0   cm: 6

ダットサン・ベビィ  

ダットサン・ベビィ

GWも後半戦。どこも人、車で大混雑。我が家の前半戦はというと、お父さん休暇中でも妻は仕事、子供たちは学校に部活と家族バラバラな状態。子供が成長すれば、まあこんなもんだろう。自宅マンションは外壁工事中だし、独り家に居てもつまらないので、先日ちょいと横浜へ出かけてみた。行き先は日産グローバル本社。「ダットサン240Z」でも紹介した「ダットサン・ベビィ」の実物が30日まで本社ギャラリーに展示されていたからである。240Zから前回の「ダットさん」番外編、今回とDATSUNネタが続きます。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/05/03 Sun. 21:24 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク