アタタカイ雨

MAMALAID RAG

春が近づいて来たんだなあと思わせる最近の春雨、アタタカイ雨。翌日晴れるようならば、花粉症持ちの人間にとっては最悪の雨となる。先日も雨の月曜日に続き、ポカポカ陽気となった火曜日に私の花粉症はMAXとなった。鼻づまりとコーヒー牛乳色の鼻汁、頭痛と頬骨付近の鈍痛、咳が止まらない。いつものやつか・・・。恐れていた急性副鼻腔炎の発症である。病院に行って抗生物質ももらったがまだあまり効果がない。そして今日・明日もまた同じ気候パターンの繰り返し。こんな調子じゃ、年度末の忙しい仕事もそうだが、ダットサン240Zの勉強もままならず、ちょっとインターバル。今の季節にぴったりの音楽を聴こうと思う。
スポンサーサイト
[ 2015/03/19 23:56 ] music/音楽 | TB(0) | CM(0)

運命のZ計画

ジュニア版 まんが プロジェクトX 挑戦者たち⑪運命のZ計画

バルンくんとともだち」に登場したポルシェ356について調べようといろいろ資料集めをしていたのだが、急遽別のクルマと人物についての勉強を始めることにした。日産フェアレディZ(ダットサン240Z)の生みの親、元アメリカ日産社長・片山豊さん(以下敬称略)の訃報が先月22日に飛び込んで来たからだ。享年105歳。大往生といえばそうだろうが、高倉健さん以上に不老不死の人だと思っていたので非常に残念である。昨年末の徳大寺有恒さんに続きまた一人、昭和の自動車文化を支えた巨星が消えてゆく。今回は「ジュニア版 まんが プロジェクトX 挑戦者たち⑪運命のZ計画」(原作・監修:NHKプロジェクトX製作班、作画・脚本:横山あきら、宙出版)の紹介を通して片山豊とZ誕生の秘話を勉強し、彼への追悼としたい。