X-Trail Tee

この6月に52歳の誕生日を迎えた。来日中のトム・クルーズとは同じ蟹座のタメである。関係ないけど。プレゼントをもらって嬉しい歳でもないので、新しいTシャツを自分で購入。愛車日産エクストレイルの半Teeである。購入先はここ。Tシャツ通販ショップ「コレクティブストア」というサイトで、その中に日産N:CAP(NISSAN CUSTUM APPAREL PROJECT)という日産ブランド商品を見つけた。エクストレイルだけでなく、GT-RやZ、ラシーンなどのTシャツも用意されている。私はエクストレイルの中からX-ARMYというプリントデザインを選んだ。他はスノーボーダー柄だったのでね。X-ARMYは同じデザインベースで、半Teeだけでなく長Tee、七分袖、パーカーなどシャツのデザインもカスタムできる。私はオリーブ色がベースの半Teeを選択。車体色アイアングレイにも合ってかっこいいでしょ。受注生産のようなので、注文して届くまで10日くらいかかった。エクストレイルオーナーの方、今年の夏、一枚いかがでしょうか。さて、ザックジャパンは私のバースデーに勝利のプレゼントをしてはくれなかった…。やはり一言、記録に残しておこう。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

А СПЕРВА БЫЛА ЛОШАДЬ

私のお気に入りの絵本古本屋さん、高円寺にある「えほんやるすばんばんするかいしゃ」で、6/5から7/6まで「ロシア絵本展」が開催されているというので、横浜での仕事を早く切り上げて出かけてみた。ここは洋書の絵本が充実しているのだが、店いっぱいの絵本の中で半分くらいがロシアの絵本。お店の人の話では、ロシア事情に詳しい人によるとロシア本国にもこれだけの質と量の絵本を置いているところは見たことがないらしい。ロシアを専門にされている方、興味のある方は必見です。そして肝心の収穫は…?遠出をした甲斐もあって、素敵な自動車絵本を2冊購入することができた。今回紹介するのはそのうちの1冊“А СПЕРВА БЫЛА ЛОШАДЬ”(Анатолий Маркуша・作、М.Ромадин・絵、Малыш)。1980年の出版なので旧ソ連時代のものだ。今回は難敵ロシア語。しかし現代の最新科学技術を駆使すれば、何とか翻訳ができてしまう。ハラショー!ただロシア語のキー入力ができないので、Wikipediaでロシア語を検索、アルファベット表記から一文字ずつコピペをして翻訳ソフトで解読した結果、タイトルの意味は「そして初めは馬でした」。なるほど馬車の時代から現代の車社会へとモータリゼーションの変遷を解説した絵本のようである。
[ 続きを読む ]

サッカー日本代表

いやー日本代表、何もできませんでしたね。前回の記事で紹介したアイルトン・セナの言葉は、彼らには届かなかったようです。さて、私のようにザックJに不平不満を漏らす輩に、関根勤氏がお怒りです。実に優しい関根さんらしい苦言です。
[ 続きを読む ]

アイルトン・セナ 時速300キロの世界で戦う音速の貴公子

ブラジルが熱い。スペインの1次リーグ敗退は残念だが、これを他山の石としてザックJには残り2試合、サムライ魂を見せてもらいたい。そのブラジルには、サッカーのペレやジーコらと並んで忘れてはならない英雄がいる。元F1パイロット、アイルトン・セナである。セナに関する絵本や児童書はほとんど見つけられずにいるのだが、本日紹介するのは「アイルトン・セナ 時速300キロの世界で戦う音速の貴公子」(画:六田登、監修:山口正、アイルトン・セナ財団、朝日新聞出版 週刊マンガ世界の偉人⑳)という児童向けのコミック伝記本である。命日(5月1日)からは少し日は経ってしまったが、今年はセナが鬼籍に入って20周年。彼の短い生涯をこの児童書をネタに辿ってみたいと思う。
[ 続きを読む ]

歴史的大敗

とうとう始まってしもうた。開幕試合ブラジルークロアチア戦も朝早くから家族と観戦。決めるべき人が決めた試合になったが、ダメ押しとなるオスカルの3点目は技ありの1点。トーキックでコーナーギリギリにコントロールするのは至難の業。流石です。そして今朝も4時半に起床した時は1-0でスペインが先制したばかり。この時はまさか一方的な試合結果になるとは予想もしていなかったので、前回南ア大会でオランダに賭け、いやオランダを優勝国と予想した私としては溜飲を下げた一戦だった(青地にオレンジ文字のオランダアウェイユニフォーム、かっけー)。流れを変えたファンペルシーのダイビングヘッドは、今大会のベストゴール10傑に多分入るでしょ。でもスペインサッカー協会公認のスクールに息子が通っていることを考えると、複雑な気持ちでもある。
[ 続きを読む ]

77,777km

我が愛車、“レアアースX”君も購入から3年半、本日ついにゾロ目の77,777kmに到達した。達成場所は葉山でした。昨年末はタイヤを交換、先日は定期点検でオイルを交換してもらい、鬱陶しい梅雨空の下でもすこぶる快調である。愛車の77,777km達成をSNS上にアップされている方は多く、やはり誰もがちょっと嬉しい、ラッキーな節目であることがわかる。そして「77,777km」で検索した中に非常に面白いイベントも発見した。
[ 続きを読む ]

BRASILEIRO by Sergio Mendes

ブラジルW杯開幕まであと1週間を切った。ガイド本も購入して準備は万端。あとは気持ちを盛り上げるために、ブラジル音楽のCDを何枚か引っ張り出して、毎日通勤時に流している。

[ 続きを読む ]

LEGO警察その1

5月の連休から父子でハマり続けて遊んでいるもの、それはLEGOである。親戚から大量にLEGOセットやパーツを譲り受けたので作ることのできるバリエーションがかなり増えてきた。息子がオリジナルの警察署を作り始めてから、親子で改良に改良を重ねついに3階建て+屋上にヘリポート付の立派な警察本部が完成した。ここまで作ると、あのキャラクターたちを登場させたくなった…。
[ 続きを読む ]



最近の記事