クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

理念・哲学なき行動(技術)は凶器である  

ホンダイノベーションの神髄

今月の14日、リチウムイオン電池の発火トラブルで1月から運行停止状態だったボーイング787の納入が再開された。これを受けてトラブルの当事者である全日空と日本航空でも明日1日からB787の営業運行が再開される[1]。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/31 Fri. 22:47 [edit]

category: bookshelves/本棚

tb: 0   cm: 0

F・1おやじ-エンジンにいのちをかけた男・本田宗一郎の生涯  

F・1おやじ

ホンダが2015年シリーズからF1に帰ってくる。2009年シーズンからの撤退以来、しかもマクラーレンと共に[2]。私にとっては、学生時代から入社したての頃の80年代、F1ブームの中でのまさに敵なしといえる輝かしい戦歴('88シーズンにはマクラーレン・ホンダで16戦15勝!)が脳裏に焼き付いている。そのホンダがF1での輝きを失いつつあった'91年、日本が生んだ世界のカーガイ、社員からは尊敬と親しみを込めて”おやじ”と呼ばれた本田宗一郎がこの世を去っている。ホンダのF1初参戦は'64年シーズンから。4輪メーカーとしてはまだ新参者だったホンダがF1で初優勝を果たすのは、そのわずか1年後のメキシコGPでのことである。SONYと並ぶ戦後の日本経済復興の象徴であり、今や世界のホンダとなったこのグローバル企業を興した本田宗一郎に関する書物が幾多ある中で、クルマの絵本・児童書においても彼の人気は際立っている。私が所蔵するだけでも5冊。今回からそれらクルマノエホンの紹介を通して、“おやじ”の生涯や彼の哲学、そしてホンダの歴史を改めて見直し、今後の日本経済についても少し考えてみる機会にしたいと思う。まず『F・1おやじ-エンジンにいのちをかけた男・本田宗一郎の生涯』(高橋透・作、汐文社)を題材に、ホンダのF1初勝利までの道程について勉強する。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/30 Thu. 00:28 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

ゴルディーニふたたび  

ルノー・ゴルディーニ・ネックストラップ

会社のIDカード用に使っていたネックストラップの金属部分が壊れてしまった。ルノースポール仕様だったため、次もルノーグッズにしようかとネットで探して決めたのがこれ。Tシャツに続いてまたもやゴルディーニ。フレンチブルー地に2本の白いラインに私は惹かれるようだ。でも夏らしくていいでしょ。先週の19日、山中湖でカングー・ジャンボリーが開催。1200台以上の車両参加で大盛況だったようだ。こんな楽しそうな記事を見ると、またカングーに浮気したくなる。エクストレイルもグッズを充実してくれないかなあ。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/24 Fri. 22:01 [edit]

category: favorites/MONO

tb: 0   cm: 0

“SPAIN” PLAYED BY SUPER GUITAR TRIO & DUO  

THE SUPER GUITAR TRIO AND FRIENDS

季節もすっかり初夏。通勤時湘南を流すクルマに吹き込む潮風が気持ち良い。こんな季節はなんだかスペインな気分、と訳の分からない理由で引っ張り出したのが、“THE SUPER GUITAR TRIO AND FRIENDS”(PIBJ-1005、パイオニア)という音楽DVD。アル・ディメオラ、ラリー・コリエル、ビレリ・ラグレーンという当代きってのスーパーテクニシャンによるギターアンサンブル。1990年5月24日、マサチューセッツ州ケンブリッジでのコンサートを収録したもの。私はこのアルバムをトラック6、“SPAIN”目当てで購入した。チック・コリアの名作“SPAIN”は私のお気に入りの一曲だ。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/19 Sun. 16:36 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

かっとび!ドラえもん 圧縮空気エンジンカー  

かっとび!ドラえもん 圧縮空気エンジンカー

数か月も前に購入した今回紹介する児童書、というよりは付録付き児童向け学習誌の類である。古~い御仁であれば、昔小学校で販売されていた学研の「科学と学習」を懐かしく思い出されるだろう。私も「科学」の付録が毎回楽しみだったが、その現代版「科学」ともいえるこちらはライバルの小学館、あの天下のドラえもんのキャラクターたちが狂言回しとなっている『ドラえもん ふしぎのサイエンス』シリーズの第6巻「かっとび!ドラえもん 圧縮空気エンジンカー」(監修:藤子・F・不二雄、漫画・イラスト:田中道明・三谷幸広・如月たくや、協力:トヨタ自動車、小学館)である。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/15 Wed. 16:43 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク