堀川書店

最近また腰の調子が芳しくなかった。運動不足かもしれぬと、少し体調の落ち着いた梅雨中休みの今日、自宅から横須賀中心街までぶらぶらとウォーキングに出かけた。横須賀中央でお昼を取り、昭和レトロな雰囲気が残る飲み屋街「若松マーケット」へ。私は昼間のシャッターが閉まった酒場の雰囲気が好きだ。電飾が灯された夜の店の看板よりも、お天道様の下の方が猥雑さを増す。またここには知る人ぞ知る古本屋がある。久しぶりに覗いてみると店は開いているのだが、棚にあった本が全て取り払われている。老婦人が何やら後片付けをしているではないか。恐る恐るその老婦人に声をかけてみる。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

マークのずかん

週明けまでに小3の息子に出された国語の宿題のお話。教科書(光村図書)の「気になる記号」という課題の中で、報告する文章の書き方を学ぶのであるが、まず身の回りの記号やマークについて調べ、その取材メモを作成するというもの。報告のための情報収集が今回の宿題である。通学路の交通標識や案内マーク、衣類や食品に付いたマークなど対象は何でもよい。ただし、交通標識や食品などテーマはそろえることが条件である。息子はやはりというか、“クルマの中のマーク”というテーマを選んだ。そして彼が事前情報として、パパの書棚から取り出して調べたのが『マークのずかん』(澤村岳志・デザイン/レイアウト、山岡小麦・絵、アルファデザイン・図版製作、高瀬めぐみ・編集、鈴木出版)というクルマノエホンであった。
[ 続きを読む ]

5/23緊急ディスカッション

少し前の話になるが関心が薄れぬようにここで取り上げておきたい。5月の連休前後で多発した悲惨な交通事故を受けて、先月23日の夕方、横浜で開催されていた(社)自動車技術会春季大会のタイミングに合わせて、緊急ディスカッション『最新の自動車技術で事故は防げたのか』(主催:自動車技術会、共催:ゼロクラッシュジャパン、FAST研究会)が行われた。上記の事故は「殺人ドライバー」でも言及したように業界の風土や制度上の問題も大きいと思われるが、最先端の研究がなされている自動車の技術で何とか救えなかったのかという問題意識もあったので聴講しに行った。自動車技術会のエンジニアは勿論のこと、オープン開催だったので、多くの一般参加もあったと思われる。臨時の会場に100名以上の聴講者、立ち見も数多く関心の高さが伺えた。
[ 続きを読む ]

AFC Futsal Championship UAE 2012

眠い。朝の3時近くまでAFCフットサル選手権の生放送を見ていたからだ。日本代表の4大会ぶり2度目のアジア王者がかかったタイとの決勝戦。途中冷や冷やする場面はあったものの、最終的に6-1でタイを下してくれた。それ以上にフットサルの面白さを教えてくれた一戦で、遅くまで起きていた価値があった。
[ 続きを読む ]



最近の記事