20000km

エクストレイルに乗り換えてもうすぐ1年。先日自宅の駐車場に戻ったらちょうどオドメーターがピタリと2万km表示。気持ちいい~。前任、カングー君と違って特に不具合もなく快調です。エンジンオイルとフィルター、エレメントは2回交換済み。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

“MATCHBOX” COLLECTOR’S CATALOG U.S.A.EDITION 1969

先日「ドライビングシート」と「木のおもちゃ」で木製玩具の楽しさを取り上げたが、私が子供の頃のおもちゃといえば、やはりダイキャストのミニカーに尽きる。それもまだトミカが生まれる前、‘50~’60年代に平均的な家庭で少年時代を過ごしたご同輩にとってミニカーといえば英国製、レズニー社の“MATCHBOX”シリーズだった。今回のクルマの絵本は、そのマッチボックスのカタログ「“MATCHBOX” COLLECTOR’S CATALOG U.S.A.EDITION 1969」を紹介する。この1969年版が実はマッチボックスの歴史において大きな意味を持つ重要なカタログであることを後述する。
[ 続きを読む ]

Steven Paul Jobs

Steven Paul Jobs氏が波乱万丈の人生に幕を下ろした。56歳は若すぎるだろ。

90年代は仕事でずいぶんMacPCを使わせてもらった。学生時代、パソコンはMS-DOSのコマンド入力で処理をしていた世代にとって、Macのアイコンをマウスでコピー&ペースト、ドラッグ&ドロップする処理は、直感的で革新的な使いやすさだった。パソコンを技術屋(専門家)の道具から大衆に引きずり下ろした男。
[ 続きを読む ]

2011インディカー・シリーズ 第15戦 インディジャパン ザ ファイナル

3日付けの産経新聞の記事「エコカー時代、消えた恩恵…止まらぬモータースポーツ撤退」を読んだ。ホンダがサポートする「インディカー・シリーズ」(写真)の日本開催終了など、自動車メーカーの相次ぐモータースポーツからの撤退を憂慮する記事であったが、若干違和感を覚えたのでちょっとだけ戯言を。
[ 続きを読む ]

物理学とは何だろうか(朝永振一郎・著)

今年も早いものでノーベルウィークである。昨年の化学賞に日本人2人が受賞したものだから、今年もと期待するのもわからぬではないがその報道の過熱ぶりは奇異に映る。残念ながら医学・生理学賞も物理学賞も日本人受賞はならなかったが、夕方のニュース報道を聴いていて日本のニュース報道の姿勢を疑ってしまった。
[ 続きを読む ]

木のおもちゃは楽し!

原発問題でおもちゃの需要にも変化があったようだ。節電意識が高まる中、電気を使わないアナログ玩具に注目が集まっている。そんな中、スウェーデンのBRIO社の木の玩具が孫や子供への贈り物を探す女性らの心をつかんでいるそうだ。人気を押し上げている理由は、その安全性やインテリアのようなデザイン性にもあるとのこと[1]。我が家も長女が生まれた10年以上前から木のおもちゃを愛用している。
[ 続きを読む ]



最近の記事