Silver Ghost

再び自動車の勉強に戻る。地震前に紹介したクルマノエホン「じどうしゃアーチャー」のモデル、ロールス-ロイスのシルヴァーゴースト(上写真)について。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

3.11絵本プロジェクトいわて

私の勤務先でいわき被災地支援へのボランティアが募集された。自分も何か役に立てないかと思いつつ、原発や余震も怖いしなあと躊躇していると、わずか数日で募集人員を超える数百名の応募があったそうだ。ちっちぇえなあ、俺。とにかく具体的なアクションを起こされる方には誠に頭が下がる。著名な絵本編集者である末盛千枝子さんもその一人だ。彼女の提案で被災地の子どもたちへ絵本を届けるプロジェクト、「3.11 絵本プロジェクトいわて」が立ち上がり、活動が続けられている。
[ 続きを読む ]

AQUA NOME/epo

この何ともやりきれないときに、とっても心に染み入る曲を見つけた。EPOさんの「たったひとつの」(アルバム「AQUA NOME 」に収録)。PVはご近所の葉山で撮影されたようだ。彼女の「私について」は僕の大好きな曲だし、学生時代からバブルの時代にかけての「オレたちひょうきん族」エンディング曲に代表されるようなPOPで元気いっぱいの彼女の曲も好きだけど、渡英後からの魂にじみじみと訴えかけるヒーリング系の音楽が彼女の本来目指した方向性なのだろう。ご存知なかった方は是非聴いてみてください。(EPOさんのお父様、”ダットさん”こと、ダットサン・フェアレディS310系に乗っておられたようだ。PVをご覧あれ。)

考える練習をしよう

東日本大震災から約1ヶ月。いつもなら新しい年度の始まりで、前向きな気持ちになる季節なのだが、このブログも何となく気が乗らず今まで以上に筆が進まぬ。私の家庭や職場では、正常な生活に戻りつつあるが、被災地ではいまだ困難な状況が続いている。正確な被害状況すらもわかっていない。原発事故もまだ深刻なリスクを抱えている。しかし、今なお余震の恐怖に怯えながら、復旧・復興に向けて少しずつではあるが日本中が動き始めている。早くもとの生活に戻らねば、このままでは経済も停滞してしまう、これが現在の多くの日本人の声だと思う。ここでは敢えてそのことに疑いの目を向けて、少し考えてみようと思う。
[ 続きを読む ]



最近の記事