クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

DINOTRUX  

DINOTRUX

夏休みもあとわずか。ゆとり教育が見直され、授業時間が増加した関係で、うちの小学生の子どもたちも9月を待たずして月曜日から学校である。皆さん、充実した夏休みでしたか?宿題は大丈夫ですか?子どもたちの夏休みというと「恐竜」が定番であるが、この夏休みもテレビの番組や各地で恐竜展などのイベントが催され、大いに楽しまれたことであろう。本日はそんな恐竜と自動車を結びつけた面白いクルマ絵本を紹介しよう。タイトルは“DINOTRUX”(Chris Gall・作、Little Brown)。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2010/08/28 Sat. 21:58 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

スティール・パン  

Van Dyke Parks Presents Esso Trinidad Steel Band

残暑お見舞い申し上げます。
処暑を過ぎたというのに毎日暑すぎる。こんな酷暑を吹き飛ばそうと、週末横浜のランドマークタワー内にあるドッグヤードガーデンで開催されたYokohama Steel Pan Festa 2010に出かけた。スティールパンの音色を聴きながら、真夏の夜をちょっとカリビアンな気分に浸ろうと思ったわけだ。
-- 続きを読む --

Posted on 2010/08/24 Tue. 23:12 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

車の画帖/ジープが町へやってきた  

車の画帖 ジープが町にやってきた

終戦記念日の15日、65年前も同じように暑い日だったのだろうけれど、ここ日米の軍郷、横須賀も何か特別な変化があるわけでもなく、いつものように平穏に一日が過ぎた。戦争の体験をよく聞かされた私の母も昨年亡くなり、時は確実に戦争の記憶を風化し続けている。年に1度くらい、知識としてでもあの大戦を自分なりに再認知しようと、「プライベートライアン」のDVDや、NHK「15歳の志願兵」などの終戦記念ドラマをいくつか観た。そして、終戦記念日の昨日は、本棚から本日紹介する2冊の“クルマ絵本”を取り出し、改めて読み直す。「大塚康生16歳の車の画帖 終戦直後の日本の路上にて」(大塚康生・作、徳間書店)と「ジープが町へやってきた 終戦時14歳の画帖から」(同著、平凡社ライブラリー)、後者は前者を大幅に増補改訂し、改題した文庫版である。(「車の画帖」の表紙に描かれているのは、ダッジWC51、523/4トン、ウィポン・キャリア、「ジープが町へやってきた」の表紙に描かれているのは、ウィリスMBジープ)
-- 続きを読む --

Posted on 2010/08/16 Mon. 19:52 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 1   cm: 0

Fiat 128  

Fiat128
出典:『世界と日本のFF車の歴史』(武田隆・著、グランプリ出版)

ムナーリのクルマ絵本「きいろずきんちゃん」の表紙にさりげなくコラージュされたフィアット128。私は不勉強で知らないクルマだったが、よくよく調べてみると、自動車史に残る名車であった。今回はこの128について勉強してみたいと思う。
-- 続きを読む --

Posted on 2010/08/12 Thu. 12:33 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

猛暑というのに…  

毎日、暑いやねー

暑っ。今年の暑さは尋常ではない。こんな猛暑というのに、マイ・カングーのエアコンがイカれてしまった。最悪である。
-- 続きを読む --

Posted on 2010/08/07 Sat. 18:42 [edit]

category: Kangoo

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク