自転車 コーチング

自転車に乗る息子

3週間くらい前に、息子が自転車に乗れるようになった(写真)。補助輪を外して、2輪に乗れるようになるのは、誰もが経験する成長過程での一里塚である。そのコーチングをするのは親、特に父親の役割であるが、その方法は昔とずいぶん違ってきた。
スポンサーサイト
[ 2009/11/24 21:36 ] vehicles/のりもの | TB(0) | CM(4)

ラーメン・つけ麺・僕イケメン

ラーメン・つけ麺・僕イケメン

11月22日は、いい夫婦(1122=い・い・ふう・ふ)の日なのだそうだ。結婚して13年、我が家の夫婦関係もまあいい方かな(嫁はどう思っているかわからぬが・・・)。そんな日の家族の会話。
[ 2009/11/22 16:39 ] art/アート | TB(0) | CM(0)

神からの贈り物TAKE6

TAKE6

ハロウィンが終わったと思ったら、我が家もそうだが世の中クリスマスデコレーションにさっそく衣替えである。確かに今年も早いものでクリスマスまであと1ヶ月ちょっと。こういう寒い季節には、熱いコーヒーでも飲みながら、心温まる歌を聴くのがいい。そんなときは、ア・カペラが心に沁みる。シンガーズ・リミテッド、マンハッタン・トランスファー、ちょっと毛色の違ったところでトッド・ラングレン等、数あるア・カペラの名作がある中で、最もおすすめなアルバムが、”TAKE6”(TAKE6、Warner Bros.)である。6人組の男性コーラスグループのデビュー作。
[ 2009/11/21 17:59 ] music/音楽 | TB(0) | CM(0)

迷いの見られる東京モーターショー 

東京モーターショーのシンボルマーク

先日11月3日で終了した第41回東京モーターショーの公式入場者数は61万人だったそうだ。やっぱりね、という感想だったが、会期は当初予定されていた10月23日~11月8日までの17日間から4日間短縮して、入場者数も昨年度並みの150万人から100万人に下方修正されていたにも関わらずこの結果である。100万人を割り込んだのは32年ぶりだそうだ[1]。海外の乗用車メーカーの出品がわずか3社ということで、かなりテンションの下がるオートショーになることは想像できたものの、後学のために私も一応その61万分の1として、見物に出かけた。今回はそのときの報告記。(上図は東京モーターショーのシンボルマーク)
[ 2009/11/14 12:14 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

Der Blaue Autobus/あおいバスといたずらオトカー

Der Blaue Autobus

訳すのがめんどうで、原書を購入してからずーっと本棚に眠っていた絵本を紹介する。“Der Blaue Autobus”(James Krüss・文、Lisl Stich・絵、Boje出版)というドイツ語の絵本なのだが、最近訳書「あおいバスといたずらオトカー」(ジェームス・クリュス・文、リースル・シュティッヒ・絵、いしかわもとこ・訳、福武書店)を手に入れたので、改めて日本語で読むことにした。

あおいバスといたずらオトカー